2020年度オリエンテーション

2020年度専門職大学院(MBAプログラム)入学ガイダンスのご報告

当初、3月28日(土)に予定していたオリエンテーションは、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて、より大きな会場への変更、プログラムの短縮を伴い、いったん4月4日(土)に延期されました。ところが、さらに感染状況が悪化していることを踏まえて、教室での実施を見合わせる苦渋の判断となりました。
結局のところ、あらかじめ4月2日(木)に録画しておいた動画をウェブサイトで配信することによって2020年度のオリエンテーションを実施いたしました。具体的には、研究科長からのご挨拶、修学ガイダンス、手続きの説明と注意事項、短期海外研修プログラムの紹介、経済経営学会、現代経営学研究所(RIAM)の入会案内などです。

また、例年ですと入学ガイダンスに併せて加護野忠男論文賞の授賞式が開催されるところですが、上記のような経緯があったため、十分な感染対策の下で3月28日(土)に貴賓室で開催されました。詳細については、以下のページをご参照ください。

さらに、例年ですとアカデミア館「さくら」に場所を移してウェルカムパーティが開催されるところですが、飲食を伴うイベントは感染リスクが高いため、残念ながら中止とせざるを得ませんでした。
教職員にとってもMBA生にとっても、極めて異例づくめの展開となりましたが、通信を活用することによって、入学時における情報の提供に支障はなかったと受け止めています。しかし、例年であれば当然のようにおこなえたはずの顔合わせの機会、親睦の機会が失われたこと、非常に残念でなりません。そのような中、4月から始まったオンライン授業において、MBA生の皆さんが活発に活動されていること、喜ばしく思います。

いつになるかわかりませんが、新型コロナウイルスが完全に終息し、普通に顔を合わせながら談笑できる日が来ることを願っております。それまでは我慢の多い制約された活動になりますが、力を合わせて頑張っていきましょう。

(文責)森 直哉

当日の配信内容は以下よりご覧いただけます。