神戸大学MBAのポリシー

【神戸大学MBAのアドミッション・ポリシー(AP)】*アドミッション・ポリシーとは、入学者の受け入れに向けて本研究科が定めている方針です。

専門職学位課程(MBAコース)
 経営学研究科専門職学位課程は,経営学全般についての高度な専門知識と特定分野についての深い専門知識,論理的思考能力と実践への適用能力,国際社会に通用する思考力,判断力およびコミュニケーション能力を修得し,日本のビジネス社会の中核となる人材の育成を目的としています。
 本課程では,その目的にふさわしい能力を持つ学生を受け入れます。そのために,出身大学・出身学部に関わらず,広く門戸を開放して,優秀かつ幅広い能力を持つ学生を受け入れます。具体的には,次のような資質と能力を持つ者を受け入れます。

●専門職学位課程の求める学生像
  1. 経営学・会計学・商学について,その原理を探求しようとする強い熱意を持つ者
    〔求める要素:知識・技能,思考力・判断力・表現力,主体性・協働性,関心・意欲〕
  2. 経営学・会計学・商学における諸問題を解明するのに必要な科学的方法論を身につけることができる基礎的能力を持つ者
    〔求める要素:知識・技能,思考力・判断力・表現力,関心・意欲〕
  3. 職務経験を有し,経営学・会計学・商学の成果を実践へと適用できる能力を持つ者
    〔求める要素:知識・技能,思考力・判断力・表現力,主体性・協働性〕
  4. 日本のビジネス社会の中核人材であるという意識を持ち,国際社会に通用する思考力,判断力,コミュニケーション能力を高めていこうとする熱意を持つ者
    〔求める要素:思考力・判断力・表現力,主体性・協働性,関心・意欲〕
●入学者選抜の基本方針

以上のような学生を選抜するために,経営学研究科専門職学位課程のディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーを踏まえ,各選抜において以下の要素を測ります。
入試では,「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・協働性」「関心・意欲」を測ります。

【神戸大学MBAのディプロマ・ポリシー(DP)】*ディプロマ・ポリシーとは、学位を授与する上で本研究科が定めている方針です。

●修士(専門職学位)の授与の方針

神戸大学大学院経営学研究科は、経営学・会計学・商学の領域において深い学識と高度で卓越した専門 的能力を身につけ、人間性、創造性、国際性において優れた研究者および専門的職業人を育成することを 目指し、以下に示した方針に従って学位を授与する。

・本研究科専門職学位課程に所定の期間在学し、本研究科の定める専門職学位課程修了に必要な単位を 修得し、本研究科の定める専門職学位論文の審査及び最終試験に合格する。

・修了までに、神戸大学のディプロマ・ポリシーに定める能力に加え、経営学の全般についての高度な 専門知識と特定分野についての深い専門知識、論理的思考能力と実践への適用能力、国際社会に通用 する思考力、判断力およびコミュニケーション能力を修得する。

【神戸大学MBAのカリキュラム・ポリシー(CP)】*カリキュラム・ポリシーとは、専門職学位課程(MBAコース)のカリキュラム編成にあたって本研究科が定めている方針です。

●専門職学位課程のカリキュラム編成の方針

神戸大学大学院経営学研究科は、神戸大学のカリキュラム・ポリシーに基づき、経営学・会計学・商学の領域において深い学識と高度で卓越した専門的能力を身につけ、人間性、創造性、国際性において優れた研究者および専門的職業人を育成することを目指し、以下に示した方針に従ってカリキュラムを編成する。
なお、以下の科目は、講義・演習等の授業形態に応じて、アクティブラーニング、体験型学習などを適宜組み合わせて行う。学修成果の評価は、学修目標に即して多元的、包括的な方法で行う。

  1. 「人間性」「創造性」を学生に身につけさせるため、ケースプロジェクト研究、テーマプロジェクト 研究、現代経営学演習を開設する。
  2. 「国際性」を学生に身につけさせるため、5つのコア科目(「Sales and Marketing」「Technology and Operations Management」「Individuals and Groups」「Controlling and Reporting」「Strategy」) を開設する。
  3. 「専門性」を学生に身につけさせるため、以下の科目を開設する。

・経営学全般についての高度な専門知識を身につけることができるよう、5つのコア科目を開設する。

・経営学の特定分野についての深い専門知識を身につけることができるよう、応用研究その他の専 門科目を開設する。

・論理的思考能力と実践への適用能力を身につけることができるよう、ケースプロジェクト研究、 テーマプロジェクト研究、現代経営学演習を開設する。

・国際社会に通用する思考力、判断力およびコミュニケーション能力を身につけることができるよう、5つのコア科目、現代経営学演習を開設する。