入学試験に合格してからMBAを取得するまでの間、社会人院生は、講義、プロジェクト研究、そして、担当教員の指導を受けながら多様なゼミナール活動に従事します。ここでは、社会人院生の研究がどのように進められているかをご紹介します。

2018年度入学生の研究状況(担当:三品 和広)

「現代経営学演習」 担当:三品 和広 目的、テーマ テーマは経営戦略で、目的は所属企業の経営陣もしくは各自の上司に建議書を書くところに置いています。経営戦略を語る以上、それを決める階層に食い込まないことには話になりません […]

2018年度入学生の研究状況(担当:平野 光俊)

「現代経営学演習」 担当:平野 光俊 目的、テーマ 平野ゼミでは、実務家であるゼミ生の日常知あるいは持論、もっと平たく言えば「理屈ばかりでやれるもんじゃない」という実務家の矜持に支えられる「その理屈」を、アカデミックな理 […]

2018年度入学生の研究状況(担当:髙嶋 克義)

「現代経営学演習」 担当:髙嶋 克義 目的、テーマ このゼミでは、おもにマーケティングや企業戦略に関連する多様なテーマについて幅広く研究し、各自の研究テーマについての専門職学位論文をまとめることを進めています。ただし、こ […]

2018年度入学生の研究状況(担当:松尾 博文)

「現代経営学演習」 担当:松尾 博文 目的、テーマ このゼミにおいては、主に、製造業・流通業のオペレーション管理、サプライチェーン・マネジメント、事業戦略を対象分野として、経営環境の変化に企業として、どう自己変革し、対応 […]

2018年度入学生の研究状況(担当:藤原 賢哉)

「現代経営学演習」 担当:藤原 賢哉 目的、テーマ 少人数のゼミナール・演習を通じて、受講者が抱えている課題とは何か、それが社会に対してどのような意味を持っているのか、何をどこまで明らかにしたいのか、それでどのような問題 […]

2017年度入学生の研究状況(担当:原 拓志)

「現代経営学演習」 担当:原 拓志 目的、テーマ このゼミでは、ゼミ生それぞれが持ち込む業務に関わる問題で、主に技術経営やイノベーションに関する多様なテーマについて、主体的に研究調査活動を実施し、その進捗報告に対してゼミ […]

2017年度入学生の研究状況(担当:上林 憲雄)

「現代経営学演習」 担当:上林 憲雄 目的、テーマ 上林ゼミでは,組織マネジメントや人的資源管理領域の問題意識をもつ学生15名が集まり,各自のテーマを研究しています。ゼミ生の職種は人事・総務のほか経営者,医師や看護師,M […]

2017年度入学生の研究状況(担当:松尾 博文)

「現代経営学演習」 担当:松尾 博文 目的、テーマ このゼミにおいては、主に、製造業・流通業のオペレーション管理と事業戦略を対象分野として、経営環境の変化に企業として、どう自己変革し、対応していくかべきかを考えます。グロ […]

2017年度入学生の研究状況(担当:三矢 裕)

「現代経営学演習」 担当:三矢 裕 目的、テーマ 私自身の専門は管理会計です。それに対して、ゼミメンバーが選んだ研究テーマは新興国メーカーの投資意思決定スピード,中小企業のロボット戦略,知財ネゴシエーション,海外進出の意 […]

2017年度入学生の研究状況(担当:小川 進)

「現代経営学演習」 担当:小川 進 目的、テーマ 各院生が現場で直面している問題を単純化・明確化し、それに対して自分で考えた答えをデータを使いながら検証する。そのことを通じて現場での問題解決発見と解決の能力を高めることが […]