入学試験に合格してからMBAを取得するまでの間、社会人院生は、講義、プロジェクト研究、そして、担当教員の指導を受けながら多様なゼミナール活動に従事します。ここでは、社会人院生の研究がどのように進められているかをご紹介します。

2021年度入学生の研究状況(担当: 小川 進)

「現代経営学演習」 担当: 小川 進 目的、テーマ ゼミの目的は所属する社会人院生が企業現場で直面する問題について深く考え、それに対する解決の糸口を修士研究で見つけることができることです。社会人院生の研究テーマは事業の仕 […]

2021年度入学生の研究状況(担当: 梶原 武久)

「現代経営学演習」 担当: 梶原 武久 目的、テーマ 修士論文指導では、特に研究領域にはこだわらず、多くの人が意義を感じられる重要な研究テーマを設定し、ロジカルに考え抜くことと、巧みにエビデンスを収集することを通じて、自 […]

2021年度入学生の研究状況(担当: 藤原 賢哉)

「現代経営学演習」 担当: 藤原 賢哉 目的、テーマ 社会人の皆さんの研究テーマは、非常に広範かつ多様なものであり、ゼミでは、皆さんの問題意識やモチベーションをできるだけ大事にして、専門職学位論文の指導を行っています。私 […]

2021年度入学生の研究状況(担当:松嶋 登)

「現代経営学演習」 担当: 松嶋 登 目的、テーマ ゼミでは、経営組織論を理論的基礎にして、イノベーション、働き方改革、社会的課題の解決など、普段の業務で扱うには少し大きなテーマに対して、少し背伸びして挑んでもらっていま […]

2021年度入学生の研究状況(担当:三品 和広)

「現代経営学演習」 担当:三品 和広 目的、テーマ テーマは経営戦略で、目的は所属企業の経営陣もしくは上司筋に対して建議書を書くところに置いています。経営戦略を語る以上、それを決める階層に食い込まないことには話になりませ […]

2020年度入学生の研究状況(担当: 忽那 憲治)

「現代経営学演習」 担当: 忽那 憲治 目的、テーマ 担当教員の専門領域は、アントレプレナーシップ、アントレプレナー・ファイナンス、イノベーション、ファミリービジネス他であり、アントレプレナーシップによるイノベーション創 […]

2020年度入学生の研究状況(担当:原田 勉)

「現代経営学演習」 担当:原田 勉 目的、テーマ このゼミの目的は当然ながら修士論文を完成することですが、単なる完成ではなく、できれば学術論文としても通用する水準になることを目的に指導しています。前回までのゼミでは、3年 […]

2020年度入学生の研究状況(担当:松尾 貴巳)

「現代経営学演習」 担当:松尾 貴巳 目的、テーマ ゼミの皆さんの問題意識は多様でした。研究課題を明確にするために、考察の出発点として、組織内の様々なコントロールシステムと組織・人の行動、パフォーマンスとの関係についてこ […]

2020年度入学生の研究状況(担当:三品 和広)

「現代経営学演習」 担当:三品 和広 目的、テーマ 私のゼミは経営戦略をテーマとしています。コンプライアンスをテーマとする学生が1名所属していますが、残りは自社の経営戦略と向き合っています。目的は、自社の役員クラスに読ん […]

2020年度入学生の研究状況(担当:森村 文一)

「現代経営学演習」 担当:森村 文一 目的、テーマ このゼミでは、組織と市場の間の様々な問題を研究テーマとし、専門職学位論文としてまとめることを目指しています。例えば研究エリアに分けると、サプライチェーン・マネジメント、 […]