入学試験に合格してからMBAを取得するまでの間、社会人院生は、講義、プロジェクト研究、そして、担当教員の指導を受けながら多様なゼミナール活動に従事します。ここでは、社会人院生の研究がどのように進められているかをご紹介します。

2019年度入学生の研究状況(担当:伊藤 宗彦)

「現代経営学演習」 担当: 伊藤 宗彦 目的、テーマ テーマ内容に関しては、ビジネスに関わること全般としており、製品開発、新事業開発、技術経営、サービス、サプライ・チェーンなど、あらゆる方向からのイノベーションに関するテ […]

2019年度入学生の研究状況(担当:黄 磷)

「現代経営学演習」 担当: 黄 磷 目的、テーマ このゼミにおいては、主に、企業の戦略とマーケティングを対象分野として、バリュー・ネットワークやサプライチェーン・ネットワーク、企業の戦略・能力(ケイパビリティ)・マネジメ […]

2019年度入学生の研究状況(担当: 鈴木 竜太)

「現代経営学演習」 担当: 鈴木 竜太 目的、テーマ ゼミでは、広く人のマネジメントについてのテーマで行っています。理念の浸透や採用や選抜、リーダーシップ、モチベーション、チームマネジメント、キャリアなど経営管理論、組織 […]

2019年度入学生の研究状況(担当:三品 和広)

「現代経営学演習」 担当:三品 和広 目的、テーマ テーマは経営戦略で、目的は所属企業の経営陣もしくは上司筋に対して建議書を書くところに置いています。経営戦略を語る以上、それを決める階層に食い込まないことには話になりませ […]

2018年度入学生の研究状況(担当:三品 和広)

「現代経営学演習」 担当:三品 和広 目的、テーマ テーマは経営戦略で、目的は所属企業の経営陣もしくは各自の上司に建議書を書くところに置いています。経営戦略を語る以上、それを決める階層に食い込まないことには話になりません […]

2018年度入学生の研究状況(担当:平野 光俊)

「現代経営学演習」 担当:平野 光俊 目的、テーマ 平野ゼミでは、実務家であるゼミ生の日常知あるいは持論、もっと平たく言えば「理屈ばかりでやれるもんじゃない」という実務家の矜持に支えられる「その理屈」を、アカデミックな理 […]

2018年度入学生の研究状況(担当:髙嶋 克義)

「現代経営学演習」 担当:髙嶋 克義 目的、テーマ このゼミでは、おもにマーケティングや企業戦略に関連する多様なテーマについて幅広く研究し、各自の研究テーマについての専門職学位論文をまとめることを進めています。ただし、こ […]

2018年度入学生の研究状況(担当:松尾 博文)

「現代経営学演習」 担当:松尾 博文 目的、テーマ このゼミにおいては、主に、製造業・流通業のオペレーション管理、サプライチェーン・マネジメント、事業戦略を対象分野として、経営環境の変化に企業として、どう自己変革し、対応 […]

2018年度入学生の研究状況(担当:藤原 賢哉)

「現代経営学演習」 担当:藤原 賢哉 目的、テーマ 少人数のゼミナール・演習を通じて、受講者が抱えている課題とは何か、それが社会に対してどのような意味を持っているのか、何をどこまで明らかにしたいのか、それでどのような問題 […]