神戸大学MBAを目指す皆さんへ

神戸大学MBAは、年末年始以外ノンストップで走り続けます。これは勤務を続けながら土曜日のみ、1年半で卒業できるようにするためです。このユニークなプログラム設計を活かし、学生は関西圏を超えて全国各地から集まっています。

神戸大学MBAプログラムは「プロジェクト方式」というユニークな教育方法を採用しており、その効果はこれまでの修了生から高く評価されています。プロジェクト研究では、社会人の皆さんが仕事のなかで直面している問題を持ち寄り、類似の問題に直面している人々が、既存の優れた研究成果も活用しながら共同して問題を深く分析し、解決策を見出していきます。このようなユニークな教育方法に加えて、神戸大学MBAでは、働きながら学ぶ皆さんのために、集中講義によるカリキュラム提供をしています。

 

神戸大学MBAが育成しようとしている人材

神戸大学MBAプログラムでは、

  1. 経営学の全般について高度な専門知識をもち、
  2. 経営学の特定分野について深い専門知識をもち、
  3. 長期的でグローバルな視野から、具体的な経営上の問題をとらえることができ、
  4. 創造的な解決策を自ら提示し、適切な判断を下すことができる

人材の育成を目指しています。

 

神戸大学MBAプログラムの基本設計

 

スケジュール