2019年度オリエンテーション

2019年度専門職大学院(MBAプログラム)入学ガイダンスのご報告

3月23日(土)、神戸大学大学院経営学研究科専門職大学院は69名の2019年度の新入生を迎えて、一足早く入学オリエンテーションを行いました。この六甲台キャンパスで行われたオリエンテーションとその後ウェルカムパーティの様子について報告します。

オリエンテーションは、例年通り2部に分かれて開催され、第一部では本学名誉教授の加護野忠男先生のお名前を冠したMBA加護野忠男論文賞の表彰式、第二部では入学ガイダンスが行われました。またその後、アカデミア館「さくら」に場所を移してウェルカムパーティが催されました。

2018年度の加護野忠男論文賞の受賞作は以下の3作でした。2018年度に提出された神戸大学専門職学位論文の頂点に立つ論文です。

  • 金賞:舟本 恵さん(松尾博文ゼミ)
    「都市型駅ビルが主導するアパレル・エコシステムの変革:デパ地下風ファッションフロアの創作」
  • 銀賞:小川 博英さん(上林憲雄ゼミ)
    「組織適応プロセスを踏まえた人事戦略のあり方」
  • 銅賞:南 裕二さん(原拓志ゼミ)
    「医薬品開発におけるアウトソーシングのリスク発生メカニズムの究明」

表彰式では、メディア、ビジネス、アカデミアの各分野を代表する審査員の先生方から講評をいただき、その後受賞者の方々に表彰状が手渡されました。改めて受賞した方々、おめでとうございます。

 

第二部のオリエンテーションでは、停電というトラブルに見舞われたものの、滞りなくスムーズに実施することができました。まず上林憲雄本学研究科長による歓迎の挨拶から始まり、教務からの修学のガイダンスと手続きの説明や注意事項、短期海外研修プログラムの紹介、MBA修了生からの1年半を過ごすにあたっての体験にもとづくアドバイスが行われ、最後にMBAcafe、経済経営学会、現代経営研究学会など神戸大学経営学研究科の様々なコミュニティへの入会案内がされました。

その後、会場を「さくら」へ移し、上林研究科長の乾杯を皮切りに、ウェルカムパーティが開かれました。ウェルカムパーティでは、ケースプロジェクトのグループごとにメンバーの自己紹介がありました。ユーモアあふれる自己紹介が多く、笑いに包まれた和気あいあいとしたパーティーとなりました。明るい雰囲気のなかで、学生相互の交流が活発に行われたようです。4月からの授業に向けてよいキックオフの機会になったと思います。

(文責)原田 勉

当日の資料は以下よりご覧いただけます。