地方創生

島田智明 都市圏への人口集中を避けるべく、地方を活性化しようとする政策は、1970年代まで遡る。1972年の田中角栄首相の「日本列島改造論」に始まり、1980年の大平正芳首相の「田園都市国家構想」、1988年から1989 […]

トリプルメディア

栗木 契 トリプルメディアは、ソーシャルメディア時代のマーケティングやプロモーションの新しい概念である。ビジネスの現実を見通すのに、優れた理論やフレームワークが役立つのは、そこから実践のなかにひそむ秩序が見えてくるからで […]

徴利―西欧中世における利息の会計処理をめぐる原則と仮構―

中野 常男 以前に、このコラムで、複式簿記に固有の用語である「借方」と「貸方」について、なぜこれらの用語が誕生したのか、その歴史的経緯について解説したことがある。端的に言えば、複式簿記の成立に結びつく組織的な会計記録は債 […]

特別損失

北川 教央 特別損失とは、反復経常的に行われる企業の営業活動や金融活動以外から生じた一時的性質をもつ損失のことをいう。たとえば、固定資産の減損損失、事業部や子会社の処分などに伴う引当金(「事業構造改革引当金」「事業再構築 […]

地域分割と上下分離

水谷 文俊 電力、ガス、鉄道、水道、情報通信、道路などに代表されるように、多くのネットワーク型の公益事業というのは、その費用特性から独占的な供給が保証されるかわりに、高額な料金設定や過少供給などの独占の弊害を防止するため […]

知的資産経営

與三野 禎倫 わが国が経済活性化の推進力として知的資産に着目してから、10年が経とうとしている。2002年3月に小泉内閣は、「知的財産戦略会議」を設置し、同年の7月に「知的財産戦略大綱」を公表した。ここでは、知的財産立国 […]

テキストマイニング

古澄英男 最近「テキストマイニング」という言葉をよく耳にします。「テキスト」(text)は文字で書かれたデータあるいは文章のことを表し、「マイニング」(mining)は鉱山を「採掘する」という意味です。つまり、テキストマ […]

独立役員

加登豊 東京証券取引所は、昨年9月、社外取締役や社外監査役として客観的立場から経営判断を行う独立役員の導入を上場企業に義務づけることを発表した。大阪証券取引所も東京証券取引所と足並みをそろえるようである。義務化が決定され […]

ダイバシティ・マネジメント

鈴木 竜太 アテネ五輪で2大会ぶりに本大会出場となった柳本監督率いる全日本の女子バレーボールチームは、それまでの全日本のチームとはその編成のポリシーが大きく異なるという。それまでの全日本チームは、その時代に強かった社会人 […]

トヨタ生産方式のサービス企業への応用可能性

石井 淳藏 トヨタ生産方式が病院経営に導入されて評判をとっている。日本では、トヨタ記念病院や刈谷総合病院が有名だ。もっとも、両病院ともトヨタ系列の病院なので、トヨタ生産方式が導入されるのも当たり前と思われるかもしれない。 […]