eureka No.77【2022年度04月25日号】

MBA Square

◇第107回ワークショップのご報告

2022年3月6日(日)に、現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科の共催により、第107回ワークショップ『スタートアップ&新規事業:Sunday Morning Cafe』がオンラインで開催されました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。

◇第108回ワークショップのご案内

現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科の共催により、定期的に開催する研究会がワークショップです。ご興味をお持ちの方はどなたでもご参加頂けます。次回は2022年6月12日(日)開催の第108回ワークショップ『価値評価研究への誘い』です。詳細はこちらからご覧ください。

◇『ビジネス・インサイト』の最新号より

現代経営学研究所の会誌『ビジネス・インサイト』をご存じですか?『ビジネス・インサイト』は平易で実践指向の学術雑誌として学界・産業界から注目を集めています。本誌の編集に神戸大学大学院経営学研究科は協力しております。最新号の目次はこちらからご覧ください。
*現代経営学研究所賛助会員の方への『ビジネス・インサイト』の公開が、『eureka』配信日より遅くなる場合がございますので、ご了承ください。

◇神戸大学大学院経営学研究科公式Twitterアカウント

Twitterよりさまざまな情報をリアルタイムでお届けしております。

MBAを目指す皆さんへ

◇専門職大学院新入生のご報告

2022年4月1日(金)に、69名の2022年度MBAプログラム生が入学しました。合格された皆様、おめでとうございます。入学生に関する情報を更新しています。ご興味をお持ちの方はこちらからご覧ください。

◇オリエンテーションのご報告

2022年3月26日(土)に、2022年度MBAプログラム新入生のオリエンテーションが行われました。初顔合わせとなったこの日は、入学してからの授業や設備の説明、先輩達から履修や学生生活についてのプレゼンテーションが行われました。当日の様子はこちらからご覧ください。

MBA教育の実際

◇テーマプロジェクト発表会のご報告

2022年1月8日(土)に、神戸大学MBA1年生によるテーマプロジェクト研究発表会が行われました。2008年度より始まったテーマプロジェクト研究では、各学生が自主的に研究グループを構成し、研究課題を設定・調査し、仮説を検証します。当日の様子はこちらからご覧ください。

◇第14回加護野忠男論文賞のご報告

加護野忠男論文賞とは、神戸大学のMBA論文の中から優れた論文を表彰する賞です。神戸大学のMBAプログラムの創立メンバーの中心人物として、Research Based Educationを根幹とする日本型のMBA教育を構築、推進されてきた加護野忠男名誉教授の多大なる貢献に敬意を表し、そのお名前を冠しています。第一次・第二次選考詳細最終選考結果発表を掲載しております。

◇前期講義シラバスのご紹介

2022年度前期講義シラバスを掲載しています。このシラバスは実際の授業で使用されるものですので、神戸大学大学院MBAプログラムの講義の雰囲気を掴んで頂くことができるでしょう。ご興味をお持ちの方はこちらからご覧ください。

◇ワーキングペーパーのご紹介

ワーキングペーパーとは、専門職学位論文の中から優秀であると教員に認められたもののみ発行できるシステムです。ご興味をお持ちの方はこちらからご覧ください。

◇海外ビジネススクールとの交流活動

2021年6月に日本で、また2022年2月にイギリスで、神戸大学MBAの学生とイギリスの提携校であるクランフィールド大学の学生との企業訪問をはじめとする様々な交流活動が行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により中止となりました。

研究活動

◇研究スタッフの著書紹介

経営学研究科の研究スタッフの近著をご紹介します。

松尾 貴巳、島 吉伸 編著
『Management Accounting for Healthcare (Japanese Management and International Studies-Vol.18) 』
World Scientific Publishing Company
2022年1月
José A. Gómez-Ibáñez, Zhi Liu 編著、水谷 文俊、松尾 美和 他 著
『Infrastructure Economics and Policy: International Perspectives』
Lincoln Institute of Land Policy
2022年2月

◇最近のディスカッション・ペーパーから

ディスカッション・ペーパーとは経営学研究科の教員が執筆する議論のための論文です。これをもとに学会や研究会で発表し、改訂・修正を加えて論文として雑誌や本に掲載されます。ここでは2022年1月以降に発刊されたディスカッション・ペーパーをご紹介します。

2022年出版一覧はこちら

*一部閲覧不可とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい。