債権の価値損傷とその分類

岡部 孝好 一般企業における受取手形、売掛金、貸付金、銀行における貸出金は債権であり、この債権にどれほどの価値があるかは、将来の指定期日に借り手が債務(元本と利子)を弁済できるかどうかによって決まる。債務を弁済しうる借り […]

情報の粘着性

小川 進 70年代以降、製品開発でユーザーが革新的アイデアの発信元となる場合があることが知られてきている。実は、科学機器や医療器具あるいは情報システム用アプリケーションといった製品分野では多くの製品イノベーションがユーザ […]

ブランド・マネジメント

石井 淳蔵 最近になって「ブランド」という言葉が、頻繁に経営者やマーケティング研究者の口から飛び出してくる。しかし、ブランドは企業経営では昔からあったし、旧いマーケティングの教科書をひもといても最初の頁にブランドという言 […]

モジュール化

原 拓志 現代の製品開発・生産のマネジメントにおいて、理解しておくべき概念の1つが「モジュール化」である。「モジュール化」とは、全体システムを、いくつかの下位システム(モジュール)にわけ、モジュール間のインターフェイスを […]

電子市場の経済学【後編】

丸山 雅祥 5 電子市場の台頭 POSシステムとEDIは以上のような変化を促したが、インターネットの急速な普及が新たな「電子取引」の動きを加速している。 EDIは、すでに取引関係のある企業間を専用回線で接続し、受発注のデ […]

電子市場の経済学【前編】

丸山 雅祥 流通業は生産と消費を空間的・時間的に連結するネットワーク・ビジネスであるが、情報通信技術の革新は、「eコマース」(commerce at light speed)の名のもとに、流通システムを大きく変えようとし […]

延期と投機

髙嶋 克義 「延期と投機」と言われても、何のことか分からない方が多いと思います。この用語は、最近になって主にマーケティング研究者が使うようになった用語です。「延期」とは実需対応や生産・流通の同期化のような意味で、「投機」 […]

選別的情報開示(selective disclosure)

後藤 雅敏 英語で株式のことを「stock」というが、「equity」や「share」も同様に株式のことを指している。ただ、「equity」には「公平」という意味もあるし、「share」には「共有する」という意味もある。 […]

人的資源管理(Human resource management)

上林 憲雄 経営資源は一般にヒト・モノ・カネ・情報の4つの要素からなるといわれるが、人的資源管理とは、このうちの「ヒト」に関する企業の管理活動を指している。この「ヒト」に関する企業の管理活動は、従来から長らくの間「労務管 […]

リードユーザー、オピニオン・リーダー、大口ユーザー

原田勉 企業活動のなかで最も重要なものは、顧客の需要を喚起しそれを充足していくことである。こうした顧客の需要に対応していくためには、顧客を一般的に捉えるのではなく、需要形成に大きな影響を与える人達を細かく把握していくこと […]