神戸大学MBAホルダー・服部淳一氏が第10回タップアワードにて、最優秀賞を受賞

服部淳一氏による神戸大学MBA専門職学位課程論文をもとに執筆した論文が、第10回タップアワードの最優秀賞を受賞しました。 タップアワードは、ホテル・旅館などについての優れたアイディア、事例、そして提言などを顕彰することを目的にした表彰制度です。本受賞論文ついての詳しい情報はこちらご覧ください。なお、同論文の受賞については『週刊ホテル&レストラン12/22号』でも紹介されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です