日本ビジネススクールケース・コンペティション(JBCC)おいて神戸大学MBAチームが準優勝しました

2019年7月21日(日)に慶應義塾大学・日吉キャンパスでJBCC2019が開催され、神戸大学MBAの小川チームが準優勝しました。今年で第10回目を迎えるこの大会は、実在の企業を模して書かれた「ケース」教材をもとに、経営環境・状態の分析と戦略提言を行い、書類審査による予選の後、本選ではプレゼンテーションにより、その優劣を競います。全国から119チームがエントリーした中で20チームが本選に進み、5ブロックにてセミファイナルを行い、各ブロックを勝ち抜いた5チームがグランドファイナルで競います。昨年6年ぶりの優勝を果たした神戸大MBAからは、4チームがエントリーし、1チームが本選に進み、連覇を目指しての挑戦でした。重圧のかかるなか、グランドファイナルに進み、惜しくも連覇は逃したものの準優勝しました。本大会においては教職員、卒業生、在校生から応援、サポート頂きありがとうございました。JBCCについての詳しい情報はこちらをご覧ください。

受賞メンバー

チーム小川(M2):小川雅弘、伊賀公治、植森伸次、室山加奈子、柳井貞洋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です