Home -> MBA Square  
 
研究スタッフが選ぶ、オススメ図書

回復力 失敗からの復活

畑村洋太郎『回復力 失敗からの復活』講談社現代新書、2009。

三古展弘

本書のテーマは、失敗とどのように付き合い、復活すればいいのか、ということです。本書の前提となっているのは、失敗は誰にでも起こるということですが、失敗から復活することは必ずしも容易ではありません。

本書の最大のメッセージは「失敗が原因で命を落とすことは絶対に避けなければならない」ということです。失敗のダメージは自殺に至るほど深刻な場合もあることを、著者は多くの失敗事例から熟知しています。本書でも多くの失敗事例が紹介されています。

失敗への対処法は斬新です。命を守るためにはあらゆる手段を使うことが許されると主張します。逃げる、他人のせいにする、失敗を隠す、“損得勘定”で失敗に対処する、といったことも場合によっては必要だと認めています。世間の“正論”とは異なる著者の主張に驚くとともに、失敗に陥った現実がいかにシビアで“正論”だけでは太刀打ちできないものであるかということを考えさせられます。

私たちは失敗を避けたいと思っています。それでも失敗することがあります。失敗を避ける努力も大切ですが、どこまで失敗を避けるために労力を割くべきか難しい問題だと思います。失敗を避ける努力をするだけではなく、それでも失敗した場合について考えておくことの重要性を意識させられる一冊でした。私たちは成功について多くの考えを巡らしますが、ときには失敗について深く考えることも必要かもしれません。

Copyright © 2012, 三古展弘