Home -> FAQ  
 
メールマガジンについて
 
Q1:メールマガジン「eureka」の「eureka」とはどういう意味ですか?
 
eureka(ユーレカ)はギリシア語で「我、発見せり」という意味です。ヒエロン王から王冠が純金製かどうかの鑑定を命じられた天才アルキメデスが浴槽に体を沈めたときにあふれる湯を見て、歓喜のあまりに発した言葉です。このメールマガジンをお読みになった時、“Eureka, I have got it !”と思わず叫んでいただけるような充実した内容をお届けしたいと思い、このような愛称をつけました。
 
Q2:「eureka」はどれくらいの頻度で送られてくるのですか?
 
「eureka」は2003年4月25日に創刊し、3ヶ月に1回の発行とさせて頂いています。従いまして、1月・4月・7月・10月の配信となります。ただし、何か特別にお知らせしたいことがある時は、臨時号「eureka express」をお送りします。
 
Q3:登録してすぐに送られてこないのですが…。
 
お待たせして申し訳ありません。システムの都合上、すぐに送られてこないことがあります。次回配信月まで待って頂いて、それでも送られてこない場合には、mbamstr@b.kobe-u.ac.jpまでご連絡下さい。
 
Q4:メールマガジンを講読するにはどうすればいいですか?
 
このホームページトップの、eurekaメールマガジン「講読」ボタンをクリックして下さい。登録フォームが出てまいりましたら、必要事項をご記入頂き、メールの題名に「講読申込」と明記の上、mbasub@b.kobe-u.ac.jpまで送信して下さい。
これで登録は完了です。
 
Q5:配信形式のHTML形式とtext形式というのは、どう違うのですか?
 
HTML形式のメールマガジンとは、文字だけでなく、画像やデザイン付きのメールマガジンです。webページがそのままメールに送られてくるイメージです。レイアウトに工夫ができるため、読みやすいという利点がありますが、メールソフトやプロバイダー、OSによっては正しく表示されないこともあります。一方text形式のメールマガジンとは、文字だけの従来のメールと同じ形式で配信されます。HTML形式に比べると、読みにくいですが、どんな環境でも読むことができます。ご講読頂く皆様の環境に適した形式をお選び下さい。途中でご変更される場合はmbasub@b.kobe-u.ac.jpにお知らせ頂ければ対応致します。
 
Q6:メールマガジンの配信を停止するにはどうすればいいですか?
 
このホームページトップの、eurekaメールマガジン「解除」ボタンをクリックして下さい。フォームが出てまいりましたら、必要事項をご記入頂き、メールの題名に「講読解除」と明記の上、mbasub@b.kobe-u.ac.jpまで送信して下さい。
 
Q7:メールマガジンが正しく見られないのですが、どうすればいいですか?
 
「eureka」は基本的にはHTML形式で配信しております。今ご覧頂いているような、webページをメールでご覧頂ける、とお考え下さい。HTML形式でのメールマガジンはデザインされているのできれいで読みやすいという特徴がありますが、デメリットもあります。企業ではセキュリティ確保のために、HTMLメールや添付ファイル付きメールを排除する設定となっていたり、メールソフトによってはウィルスと誤認し排除してしまったり、自動的にtext形式に変えてしまったりすることがあります。また、Windowsユーザーを対象に設計されているため、Macintoshをお使いの方はリンクが飛ばない、等のトラブルが起こってしまいます。ご希望の方にはtext形式のメールマガジンをお送りしますので、変更希望の旨をmbasub@b.kobe-u.ac.jpまでお知らせ下さい。HTML版を読みたいという方はお使いのメールソフトを変更して頂くと読めるかもしれません。

現在確認されている、受信にトラブルのあるソフト・プロバイダー・OS:
AL-mail及びPost Petなどのキャラクターメールソフト
→全てtextに変更されるため、体裁が崩れてしまう
AOL→画像が表示されない
Macintosh→リンクがとばない
 
Q8:メールマガジンに掲載してほしいことがあるのですが…。
 
ご意見・ご要望は随時お受け致しますのでmbamstr@b.kobe-u.ac.jpまでお知らせ下さい。但し、ご提案頂いた内容を必ずしも掲載できるわけではありません。ご了承下さい。