Home -> MBA Square -> eureka-> 20070125  
 
MBA Square
ビジネス・キーワード
  このビジネス・キーワードでは、毎号、時代を反映するキーワードをピックアップし、研究者の視点から読み解きます。今回は「会計基準の国際的コンバージェンス」と「ダイバシティ・マネジメント」について解説します。
  【今号のキーワード】
 
「会計基準の国際的コンバージェンス」 桜井久勝 教授
「ダイバシティ・マネジメント」 鈴木竜太 助教授
研究スタッフが選ぶ、オススメ図書
  経営学研究科の研究スタッフが、経営・経済の諸問題について「テーマ」をしぼり、そのテーマに関する数多くの著書の中から特に「オススメ」の本をご紹介します。今号のテーマは「サービス・マーケティング」です。ここでご紹介する本は一般書店で入手可能なものばかりです。ご興味をお持ちの方はぜひご覧下さい。
 
【テーマ】 サービス・マーケティング
【今号の推薦者】 南知惠子 教授
第56回ワークショップのご報告
  2006年12月16日(土)に、神戸大学大学院経営学研究科本館306教室にて現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科の共催で第56回ワークショップ「小売業のSCMとB2B:本質と課題」が開催されました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。当日のパネル討論の様子は『ビジネス・インサイト』57号(2007年4月3日刊行予定)にてお伝えします。
第57回ワークショップのご案内
 

現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科との共催で定期的に開催する研究会がワークショップです。ご興味をお持ちの方は誰でもご参加頂けます。次回は3月10日(土)開催の第57回ワークショップ「配当政策−理論とプラクティス−」です。詳しいご案内はこちらからご覧下さい。

第17回シンポジウム開催のご報告
 

現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科等の共催による第17回シンポジウムが11月22日(水)大阪商工会議所国際会議ホールにおいて開催されました。今年は『日本から生まれるグローバル・スタンダード −先進企業の実践から学ぶ− 』をテーマとし、ゲストに布野幸利氏(トヨタモーターノースアメリカ(株) 取締役会長兼CEO、米国トヨタ自動車販売(株) 取締役会長兼CEO、トヨタ自動車(株) 専務取締役)、小田部正明氏(テンプル大学 フォックス経営大学院教授)、門脇轟二氏(元 本田技研工業(株) 地域執行役員 兼 広州本田汽車有限公司総経理 兼 中国総代表)をお迎えしました。当日の概要については『ビジネス・インサイト』 56号 (2007年1月3日刊行) でご紹介しています。当日のプログラムについてはこちらをご覧下さい。

『ビジネス・インサイト』の最新号より
 

現代経営学研究所の会誌『ビジネス・インサイト』はご存じですか?『ビジネス・インサイト』は平易で実践指向の学術雑誌として学界・産業界から注目を集めています。本誌の編集に経営学研究科は協力しております。

今号は「第55回ワークショップ特集 情報ネットワーク戦略の次なる展開」をテーマにお送りします。詳しいご案内はこちらからご覧頂けます。
  【今号の目次】
 

「EC事業における競争優位の戦略」
     (神戸大学大学院経営学研究科 教授 高嶋克義

 

「消費者ネット・コミュニティとの関係管理」
     (流通科学大学商学部 助教授 清水信年)

 

・パネル討議
     「BtoB情報ネットワーク戦略の次なる展開 」

  ・エグゼクティブ・インタビュー 「新しい百貨店経営のあり方」
    (奥田務  株式会社大丸 代表取締役会長 兼 CEO)
MBA教育の実際
本年度入学生研究状況
 

2006年度入学生の専門職学位論文に向けた研究状況について、各ゼミナール担当教員より報告して頂きます。専門職学位論文作成に向けて、本格的な研究がいよいよ始まります。本年度入学生の研究状況はこちらからご覧下さい。

プロジェクト研究担当: 古賀智敏 教授
  黄りん 教授
  松尾博文 教授
  上林憲雄 教授
  栗木契 助教授
修士論文・専門職学位論文論題一覧
 

2006年9月にMBAプログラムを修了した方々の修士論文・専門職学位論文についてご紹介しております。修士論文・専門職学位論文論題一覧はこちらからご覧下さい。
*一部修士論文・専門職学位論文の執筆者名及び論題は執筆者の希望により公開されておりません。悪しからずご了承下さい。

 
在学生・修了生の声
 

神戸大学MBAプログラムの在学生の学生生活や修了してからの感想、キャリアプランなど、神戸大学MBAプログラムについて在学生・修了生がお答えします。

在学生の声
 

大武幹治 さん  (三菱重工業株式会社勤務  2006 年度入学生 松尾(博)ゼミ

 

田中彰 さん  (朝日放送株式会社勤務  2006 年度入学生 栗木ゼミ

修了生の声
  清田敦彦 さん (医療法人社団清清会勤務  2006 年度修了生 原ゼミ
研究活動
研究スタッフの著書紹介
  経営学研究科の研究スタッフの近著をご紹介します。
 

栗木契 余田拓郎 清水信年 著
『売れる仕掛けはこうしてつくる』
日本経済新聞社(12月発行)

金井壽宏 著(第4章) 『PHP ASSIST』編
『会社を変える! 40歳の仕事力−すべてのミドルマネージャーのために』
PHP研究所(10月発行)

金井壽宏 著
『働くみんなのモティベーション論』
NTT出版(10月発行)

古賀智敏 著
『Japan GAAP Guide』
CCH Asia Pte.Limited, Singapore(8月発行)

高嶋克義 南知惠子 著
『生産財マーケティング』
有斐閣(11月発行)

加護野忠男(まえがき) 金井壽宏(解説) 人と組織の活性化研究会 著
『なぜあの人は「イキイキ」としているのか』
プレジデント社(12月発行)

金井壽宏 監修
『キャリアを拓くビジネスマインド
キャリア自律編−内定者コース』

レビックグローバル(9月発行)

最近のディスカッション・ペーパーから
 

ディスカッション・ペーパーとは経営学研究科の教員が執筆する議論のための論文です。 これをもとに学会や研究会で発表し、改訂・修正を加えて論文として雑誌や本に掲載されます。ここでは2006年10月〜12月に発刊されたディスカッション・ペーパーのアブストラクトをご紹介します。*一部閲覧不可とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい。

   
 
2006・51
【製品アーキテクチャの意味的側面 −台湾自転車産業におけるA-Teamの事例−】【要約のみ閲覧可】

執筆者  原拓志  劉仁傑

2006・50
【低費用航空会社の垂直型製品差別化モデルの一般化と 米国複占市場データを用いた実証分析】【要約のみ閲覧可】

執筆者  村上英樹

2006・49

【関係性を通じたキャリア形成 −京都花街の芸舞妓の事例− 】【要約のみ閲覧可】

執筆者  西尾久美子

2006・48
【競争的価値創発プロセス概念とケース記述の手法 〜競争プロセス、デザイン、そして身体性〜 】

執筆者  石井淳藏