Home -> MBA Square -> eureka-> 20041025  
 
 
MBA Square
ビジネス・キーワード
  このビジネス・キーワードでは、毎号、時代を反映するキーワードをピックアップし、研究者の視点から読み解きます。今回は「経営者のコミットメントと配当政策」と「自治体の財政破綻」について解説致します。
  【今号のキーワード】
 
「経営者のコミットメントと配当政策」 砂川伸幸 助教授
「自治体の財政破綻」 山本辰久 助教授
研究スタッフが選ぶ、オススメ図書
  経営学研究科の研究スタッフが、経営・経済の諸問題について「テーマ」をしぼり、そのテーマに関する数多くの著書の中から特に「オススメ」の本をご紹介します。今号のテーマは「財務会計の制度改革」です。ここでご紹介する本は一般書店で入手可能なものばかりです。ご興味をお持ちの方はぜひご覧下さい。
 
【テーマ】 財務会計の制度改革
【今号の推薦者】 音川和久 助教授
第47回ワークショップのご報告
  去る 9 月 18 日(土)に、 神戸大学大学院経営学研究科本館 206 教室 にて現代経営学研究所主催の第 47 回ワークショップ「医療経営を経営学の視座で考える」が開催されました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。当日のパネル討論の様子は『ビジネス・インサイト』 48 号( 2005 年 1 月 3 日発刊予定)にてお伝えします。
第48回ワークショップのご案内
 

現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科との共催で定期的に開催する研究会がワークショップです。ご興味をお持ちの方は誰でもご参加頂けます。 次回は 12 月 11 日(土)開催の第 48 回ワークショップ「日本的品質管理の功罪−シックスシグマの狙い−」です。詳しいご案内はこちらからご覧頂けます。

第15回シンポジウム開催のご報告
  現代経営学研究所による第 15 回シンポジウムが 10 月 13 日(水)大阪商工会議所の国際会議ホールにおいて開催されました。今年は『日本的経営を鍛え直す』をテーマとし、ゲストに井植敏氏(三洋電機株式会社会長)、伊丹敬之氏(一橋大学大学院商学研究科教授)をお迎えしました。当日の詳細については『ビジネス・インサイト』 48 号 (2005 年 1 月 3 日発刊予定 ) でご紹介致します。当日のプログラムについてはこちらをご覧下さい。
『ビジネス・インサイト』の最新号より
 

現代経営学研究所の機関誌『ビジネス・インサイト』はご存じですか?『ビジネス・インサイト』は平易で実践指向の学術雑誌として学界・産業界から注目を集めています。自由投稿論文はレフェリー制を導入しており、掲載される論文は厳しい審査を通った論文です。本誌の編集に経営学研究科は協力しております。

今号は「ストラテジー・マップは戦略志向組織への変革を加速するか」をテーマにお送りします。詳しいご案内はこちらからご覧頂けます。


  【今号の目次】
 

特集 1 「戦略マップの功罪」
(清水孝 早稲田大学商学部教授)

 

特集 2 「戦略とストラテジー・マップ」
(小林啓孝 慶應義塾大学商学部教授)

 

特集 3 「ストラテジー・マップが促進する組織変―その論点の整理と支援ツールー」
伊藤嘉博 神戸大学大学院経営学研究科教授)

  ・特集4 パネル討議「ストラテジー・マップは戦略志向組織への変革を加速するか」
第46回ワークショップより
  ・トップインタビュー
「社長は捨てる決断をする、そして決断にはコミットする
―個人投資家に株式売買の場を提供する松井証券の社長―」
(松井道夫 松井証券株式会社代表取締役社長)
MBAを目指すみなさんへ
神戸大学MBA論文賞のご報告
 

先月 9 月 14 日(火)、神戸大学大学院経営学研究科におきまして MBA 論文最終審査が行われました。多数のご応募を頂き、誠にありがとうございました。受賞者は以下のとおりです。受賞されました皆様おめでとうございます。

 
優秀論文賞 北尾信夫氏「研究開発投資のオプション価値評価」
(神戸大学大学院経営学研究科)
佳     作 野村佳子氏「多能工化が客室乗務員に与える影響」
(神戸大学大学院経営学研究科)
佳     作 今井文子氏「商業集積におけるダイナミズム生成のプロセス
ー代官山はどのようにして代官山になったかー」

(法政大学大学院社会科学研究科経営学専攻)
   
MBA教育の実際

後期講義シラバスのご紹介
 

2004 年度入学生が入学して、はや半年になりました。後期は各プロジェクト研究に分かれ、修士論文に向けた本格的な研究がいよいよ始まります。それと並行して多様な授業が開講されます。後期授業の内容についてのご紹介はこちらからご覧頂けます。

ミニプロジェクト発表会のご報告
 

去る 8 月 7 日(土)、神戸大学大学院経営学研究科本館 332 教室におきまして、 MBA1 年生によるミニプロジェクト研究発表会が行われました。ミニプロジェクトとは、神戸大学の独自の教育方法である「プロジェクト方式」を実践していくにあたっての前段階であり、この発表会は MBA1 年生が前期に履修する「プロジェクト実習」の総括です。石井淳藏専門職大学院院長からの当日の様子についてのコメント、当日プログラム一覧等についてはこちらからご覧下さい。

審査会のご報告
 

MBA プログラムにおける研究成果である修士論文の審査会が 9月4、5、6日 に行われました。今年度は 50 人 が合格、 49 人が修了しました。合格された皆様、本当におめでとうございます。詳細はこちらでご報告しております。修士論文の題目は、一部著者の都合により掲載を控えさせて頂いております。

海外ビジネススクールとの交流活動
 

2004 年 5 月 30 日から 6 月 4 日に今回で 4 回目となる日本産業事情特殊研究が行われました。本学の社会人大学院生は提携校の Cranfield 大学の学生と共に日本の有力企業への訪問をはじめ様々な交流活動を行いました。その様子についてご報告します。 こちらからご覧下さい。

在学生・修了生の声
 

神戸大学 MBA プログラムの在学生の学生生活やこの 9 月に修了されたばかりの修了生の感想、今後のキャリアプランなど、神戸大学 MBA プログラムについて在学生・修了生がお答えします。

在学生の声
  高橋千枝子  さん  (株式会社UFJ総合研究所勤務 2004年度入学生 石井ゼミ
修了生の声
  土屋俊平  さん  (大阪府庁勤務  2004 年度修了生 坂下ゼミ
研究活動
研究スタッフの著書紹介
  経営学研究科の研究スタッフの近著をご紹介します。
 
金井壽宏 著
『組織変革のビジョン』
光文社(8月発行)

水谷文俊 中村清 著 (12章)
Edited By Takatoshi Ito and
Anne O. Krueger
『Governance, Regulation, and Privatization in the Asia-Pacific Region』
The University of Chicago Press (2月発行)

加藤英明 著  
『天気と株価の不思議な関係』
東洋経済新報社(9月発行)

三品和広 著
『戦略不全の論理』
東洋経済新報社(9月発行)

栗木契 著( 5 章)
青木幸弘・恩蔵直人 編  
『製品・ブランド戦略』
有斐閣(9月発行)

金井壽宏 監訳
『企業文化』
白桃書房(9月発行)

最近のディスカッション・ペーパーから
  ディスカッション・ペーパーとは経営学研究科の教官が執筆する議論のための論文です。 これをもとに学会や研究会で発表し、改訂・修正を加えて論文として雑誌や本に掲載されます。 ここでは7月〜9月に発刊されたディスカッション・ペーパーのアブストラクトをご紹介します。
*一部閲覧不可とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい。
   
 
2004・16
複線型開発】【 *閲覧不可
執筆者 小川進
2004・15
セブン−イレブンのシステム優位】【 *閲覧不可
執筆者 小川進
2004・14
裁量的会計行動研究における総発生処理高アプローチ
執筆者 岡部孝好
2004・13

【IBM の営業革新】【 *閲覧不可

執筆者 室裕史 石井淳藏