Home -> MBA Square -> eureka-> 20040726  
 
 
MBA Square
ビジネス・キーワード
  企業の事業活動にはリスクがつきものであり、それを上手くコントロールできるかどうかで明暗が分かれます。今回はリスクにまつわる2つのキーワード「内部統制報告書の開示と監査」と「オペレーショナルリスク」についてご紹介致します。
  【今号のキーワード】
 
「内部統制報告書の開示と監査」 内藤文雄 教授
「オペレーショナルリスク」 甲斐良隆 助教授
研究スタッフが選ぶ、オススメ図書
  経営学研究科の研究スタッフが、経営・経済の諸問題について「テーマ」をしぼり、そのテーマに関する数多くの著書の中から特に「オススメ」の本をご紹介します。今号のテーマは「経営者にとっての会計」。いまや企業にとって「会計」とは、企業戦略のために不可欠の情報ツールです。ここでご紹介する本は一般書店で入手可能なものばかりです。ご興味をお持ちの方は以下からご覧下さい。
 
【テーマ】 経営者にとっての会計
【今号の推薦者】 鈴木一水 助教授
第46回ワークショップのご報告
  去る 6月26日(土)に、 神戸大学大学院経営学研究科本館102教室 にて現代経営学研究所主催の第46回ワークショップ「 ストラテジー・マップは戦略志向組織への変革を加速するか 」が開催されました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。当日のパネル討論の様子は『ビジネス・インサイト』 47号( 2004年10月3日発刊予定)にてお伝えします。
第47回ワークショップのご案内
 

NPO 法人現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科との共催で定期的に開催する研究会がワークショップです。ご興味をお持ちの方は誰でもご参加頂けます。 次回は9月18日(土)開催の第 47 回ワークショップ「医療経営を経営学の視座で考える」 です。詳しいご案内はこちらからご覧頂けます。

第15回シンポジウム開催のご案内
  NPO 法人現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科との共催で 毎年 1 回のシンポジウムを開催しております。今年も10月に「日本的経営を鍛え直す」をテーマに開催の予定です。詳細につきましては決まり次第、こちらからご覧頂けます。
『ビジネス・インサイト』の最新号より
 

現代経営学研究所の機関誌『ビジネス・インサイト』はご存じですか?『ビジネス・インサイト』は平易で実践指向の学術雑誌として学界・産業界から注目を集めています。自由投稿論文はレフェリー制を導入しており、掲載される論文は厳しい審査を通った論文です。本誌の編集に経営学研究科は協力しております。

今号は「ベンチャー企業のバリュエーション ― 起業家、ベンチャー・キャピタリスト、アンダーライターの視点 ― 」をテーマにお送りします。詳しいご案内はこちらからご覧頂けます。

  【今号の目次】
 

特集 1 「 ベンチャー・キャピタルから見たベンチャー企業のバリュエーション
−日米のバリュエーションに関する 4つの違い−」

(長谷川博和 グローバルベンチャーキャピタル株式会社)

 

特集2 「投資対象としてのハイテクベンチャー企業のバリュエーション」
(山本大輔 野村リサーチ・アンド・アドバイザリー株式会社)

 

特集 3 「新規株式公開における企業価値評価
−ブックビルディング方式における公開価格決定プロセスと初期収益率」

忽那憲治 神戸大学大学院経営学研究科助教授)

  ・特集4 パネル討議「ベンチャー企業のバリュエーション
―起業家、ベンチャー・キャピタリスト、アンダーライターの視点―」
第45回ワークショップより
  ・トップインタビュー
「進化するエンジニアリングアウトソーシング
―技術者の労働市場をコーディネートするベスト・マッチング・システム―」
( 西本甲介 株式会社メイテック代表取締役社長 )
MBAを目指すみなさんへ
大阪経営教育センター開設のご報告
  平成 16 年 3 月 27 日、大阪中之島図書館別館に大阪経営教育センターが開設されました。この 4 月から MBA の平日夜間の授業はこの大阪経営教育センターで行われています。大阪経営教育センターの案内は こちらからご覧頂けます。
神戸大学MBA論文賞創設のご報告
  神戸大学大学院経営学研究科では、日本経済新聞社の後援を得て「神戸大学 MBA論文賞」を創設しました。多数のご応募を頂き、誠に有り難うございました。審査結果は 9 月中旬発表予定です。詳しくはこちらをご覧下さい。
MBA教育の実際

平成15年度3月修了生の修士論文題目リスト
 

平成 16 年 3 月に卒業された方々の修士論文についてご紹介しております。一覧はこちらからご覧下さい。

在学生・修了生の声
  神戸大学 MBA プログラムの在学生の学生生活、研究・仕事の両立、修了してからの感想やキャリア・プランなど、神戸大学 MBA プログラムについて在校生・修了生がお答えします。
在学生の声
  渡邊学  さん  (三洋電機株式会社勤務  2003 年入学生 伊藤ゼミ)
修了生の声
  南部達彦  さん  (株式会社電通勤務  2003 年度修了生 石井ゼミ
研究活動
新任教員のご紹介
 

平成16年1月から神戸大学大学院経営学研究科に着任した教員をご紹介致します。

平成16年1月着任
  松尾貴巳 助教授(管理会計講座)
   
平成16年4月着任
  松尾博文 教授(経営情報科学講座)
  高橋潔 助教授(企業システム講座)
  内田恭彦 助教授(企業システム講座)
  古澄英男 助教授(経営情報科学講座)
  與三野禎倫 助教授(管理会計講座)
  古谷豊 講師(マネジメント・組織講座)
研究スタッフの著書紹介
  経営学研究科の研究スタッフの近著をご紹介します。
 

甲斐良隆 著  
『リスクファイナンス入門』
社団法人金融財政事情研究会
(3月発行)

國部克彦・平山健次郎 編
『日本企業の環境報告:問い直される情報開示の意義』
財団法人省エネルギーセンター
(3月発行)

南知恵子・小林哲 編著  
『流通・営業戦略 現代のマーケティング戦略 (3) 』
有斐閣(3月発行)

奥林康司・平野光俊 編著
『フラット型組織の人事制度』
中央経済社(4月発行)

金井壽宏高橋潔 著  
『組織行動の考え方』
東洋経済新報社(9月発行)

黄りん 著(第11章担当)
『中国経済論』
ミネルヴァ書房(4月発行)

國部克彦 編著  
『環境管理会計入門 理論と実践』
社団法人産業環境管理協会
(4月発行)

谷武幸 編著
『成功する管理会計システム:その導入と進化』
中央経済社(4月発行)

金井壽宏・守島基博 編著
『CHO−最高人事責任者が会社を変える』
東洋経済新報社(5月発行)

忽那憲治・岸本光永 監訳
山本一彦 総監訳
『アントレプレナー・ファイナンス』
中央経済社(5月発行)

古賀智敏 監訳
『BRAND ASSETS ブランド資産の会計』
東洋経済新報社(6月発行)

桜井久勝 著
『例解連結会計』
税務経理協会(5月発行)

石井淳蔵 著
『営業がかわる』
岩波アクティブ新書(6月発行)

奥林康司・ 平野光俊 編著
『キャリア開発と人事戦略』
中央経済社(6月発行)

金井壽宏 監訳
『「決定的瞬間」の思考法』
東洋経済新報社(7月発行)

 

最近のディスカッション・ペーパーから
  ディスカッション・ペーパーとは経営学研究科の教官が執筆する議論のための論文です。 これをもとに学会や研究会で発表し、改訂・修正を加えて論文として雑誌や本に掲載されます。 ここでは4月〜6月に発刊されたディスカッション・ペーパーのアブストラクトをご紹介します。
*一部閲覧不可とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい。
   
 
2004・12
ユーザー起動型ビジネスモデルの新たな展開】【 *閲覧不可
執筆者 小川進 西川英彦
2004・11
わが国株式市場における株式投資収益率の半年効果と4ファクター・モデル
執筆者 榊原茂樹 山崎尚志
2004・10
【同業他社へのノウハウ公開の効果】【 *閲覧不可
執筆者  水野学 小川進
2004・9

米国国内市場における低費用キャリアが市場に与えた影響の実証分析: 3社寡占航空市場のケース

執筆者 村上英樹