Home -> MBA Square -> eureka-> 20040426  
 
専門職大学院長の挨拶
本年度より、専門職大学院長(現代経営学専攻長)に石井淳蔵が就任しました。石井より皆様へのご挨拶はこちらからご覧頂けます。
 
MBA Square
ビジネス・キーワード
  今号のキーワードは「ブレークアップバリュー」と「ドル安・ユーロ高」。発展し多角化してゆく企業やコングロマリットがしばしば直面する「ブレークアップバリュー」問題とは何か?また最近の為替相場、「ドル安・ユーロ高」傾向についてヨーロッパ経済の歴史を交えながら解説します。
  【今号のキーワード】
 
「ブレークアップバリュー」 三品和広 助教授
「ドル安・ユーロ高」 大竹邦弘 助教授
研究スタッフが選ぶ、オススメ図書
  経営学研究科の研究スタッフが、経済・経営の諸問題について「テーマ」をしぼり、そのテーマに関する数多くの著書の中から特に「オススメ」の本をご紹介します。今号のテーマは「組織研究の方法」。規模にかかわらず企業経営は「組織」を考えること抜きでは成り立ちません。ここでご紹介する本は一般書店で入手可能なものばかりです。ご興味をお持ちの方はぜひご覧下さい。
 
【テーマ】 組織研究の方法
【今月の推薦者】 坂下昭宣 教授
第45回ワークショップのご報告
  去る3月27日(土)に、神戸大学大学院経営学研究科本館206教室にて現代経営学研究学会主催の第45回ワークショップ「ベンチャー企業のバリュエーション−起業家、ベンチャーキャピタリスト、アンダーライターの視点−」が開催されました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。当日のパネル討論の様子は『ビジネス・インサイト』46号(2004年7月3日発刊予定)にてお伝えします。
現代経営学研究学会、NPO法人「現代経営学研究所」へ改組のお知らせ
  「現代経営学研究学会」は、NPO法人「現代経営学研究所」へ改組しました。詳細につきましては、こちら(PDF18KB)からご覧下さい。
第46回ワークショップのご案内
  NPO法人現代経営学研究所との共催で定期的に開催する研究会がワークショップです。ご興味をお持ちの方は誰でもご参加いただけます。次回6月26日(土)開催の第46回ワークショップ「ストラテジー・マップは戦略志向組織への変革を加速するか」です。詳しいご案内をご希望の場合は bi@riam.jp までお願いいたします。
『ビジネス・インサイト』の最新号より
 

現代経営学研究所の機関誌『ビジネス・インサイト』はご購読いただいていますか?『ビジネス・インサイト』は平易で実践指向の学術雑誌として学界・産業界から注目を集めています。自由投稿論文はレフェリー制を導入しており、掲載される論文は厳しい審査を通った論文です。本誌の編集に経営学研究科は協力しております。

今号は「研究開発マネジメントと市場創造戦略」をテーマにお送りします。お問い合わせは bi@riam.jp までお願いします。

  【今号の目次】
  特集1 「『知識社会における綜合経営の構想―医薬品企業を例に−」
(佐々木圭吾 横浜市立大学商学部助教授)
  特集2 「イノベーションと「説得」―医薬品の研究開発プロセス」
原拓志 神戸大学大学院経営学研究科助教授 )
  特集3 「医薬品業界における市場創造と提携問題」
南知恵子 神戸大学大学院経営学研究科助教授 )
  ・特集4 パネル討議「研究開発マネジメントと市場創造戦略」
第44回ワークショップより
  ・トップインタビュー
「日本の年金資産運用を支えるプロフェショナル集団」
(津野正則 フランク・ラッセル株式会社代表取締役社長)
・特別寄稿
「アメリカビジネススクールの基本的戦略−企業との繋がり−」
(田村泰邦 ワシントン大学ビジネススクール教授)
MBAを目指すみなさんへ
専門職大学院新入生のご報告
  4月6日(火)、67名の2004年度MBAプログラム生が入学されました。合格された皆様、本当におめでとうございます。また過去の入学生に関する情報を更新しております。ご興味をお持ちの方はぜひこちらからご覧下さい。
オリエンテーションのご報告
  3月27日(土)に2004年度MBAプログラム新入生のオリエンテーションが行われました。初顔合わせとなったこの日は、入学してからの授業や設備の説明、先輩達から履修や学生生活についてのプレゼンテーションも行われました。当日の様子はこちらからご覧下さい。
合格への道
 

MBAの受験を考えている方にとって、神戸大学MBAプログラムの在学生が入学を希望した動機や、受験勉強の工夫などは気になるところと思います。今号では現在公認会計士をしながらMBAに在籍中の方が社会人大学院を志されてから受験勉強、合格に至るまでの経緯をご紹介して下さいます。
*この合格体験記は、あくまでも執筆者の個人的見解であり、神戸大学大学院経営学研究科の公式見解ではないことを付記します。

柴原啓司 さん(朝日監査法人 2003年度入学生 伊藤ゼミ)

MBA教育の実際

講義シラバスのご紹介
 

2004年度前期講義シラバスを掲載しています。このシラバスは実際の授業で使われるものですので、神戸大学MBAプログラムの講義の雰囲気を掴んで頂くことができるでしょう。ご興味をお持ちの方はこちらからご覧下さい。

審査会のご報告
 

2004年2月8日に神戸大学MBAスクールの春卒業の審査会が行われました。今年度は13人が合格しました。合格された皆様、本当におめでとうございます。当日の様子はこちらからご覧下さい。

ワーキングペーパーのご紹介
  ワーキングペーパーとは、修士論文の中から特に優秀であると教官に認められたもののみ発行できるシステムです。ここでご紹介するのは、2003年秋卒業の修了生のワーキングペーパーです。ご興味をお持ちの方はこちらからご覧下さい。
*一部、著者の希望により非公開とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい。
研究活動
研究スタッフの著書紹介
  経営学研究科の研究スタッフの近著をご紹介します。
 

上羅豪 著  
『Q&A改正貸金業規制法
のすべて』
 
大蔵財務協会(1月発行)

忽那憲治/ 安田武彦 /高橋徳行 訳
D・J・ストーリー 著
『アントレプレナーシップ入門』
有斐閣(1月発行)

最近のディスカッション・ペーパーから
  ディスカッション・ペーパーとは経営学研究科の教官が執筆する議論のための論文です。 これをもとに学会や研究会で発表し、改訂・修正を加えて論文として雑誌や本に掲載されます。 ここでは1月〜3月に発刊されたディスカッション・ペーパーのアブストラクトをご紹介します。
*一部閲覧不可とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい。
   
 
2004・8
【組織モードの変容とコア人材のマネジメント】
執筆者  平野光俊
2004・7
【セブン−イレブンのシステム優位:その統合性と柔軟性】*閲覧不可
執筆者  小川進
2004・6
【検証 コンビニ神話:店舗業績向上要因に関する実証研究】*閲覧不可
執筆者  小川進  水野学
2004・5
【コンビニ神話とシステム優位】*閲覧不可
執筆者  小川進  水野学
2004・4
【e コマースにおける競争の構造】
執筆者  高嶋克義
2004・3
【マーチャンダイジング・プロセス改革における組織モードと個人情報の非対称性の変容−日本の総合スーパーの事例から−】
執筆者  平野光俊
2004・2
【グローバル化のなかの中国企業】
執筆者  黄りん
2004・1
【New Trends of Japanese Management under IT Revolution】
執筆者  奥林康司