Home -> MBA Square -> eureka-> 20040126  
 
 
MBA Square
ビジネス・キーワード
  ビジネスの世界では、次々と新しい言葉が生まれます。この「ビジネス・キーワード」では毎号、時代を反映するキーワードをピックアップし、研究者の視点から読み解きます。みなさんのビジネスの世界が広がるきっかけとなれば嬉しいです。
  【今号のキーワード】
 
「予定利率引き下げ」 高尾厚 教授
「カンバン方式」 岸田忠之 助教授
研究スタッフが選ぶ、オススメ図書
  経営学研究科の研究スタッフが、経済・経営の諸問題について「テーマ」をしぼり、そのテーマに関する数多くの著書の中から特に「オススメ」の本をご紹介します。ここで紹介している本は、書店で入手可能なものです。是非、一度ご覧下さい。
 
【テーマ】 創造性
【今月の推薦者】 水谷文俊 教授
第44回ワークショップのご報告
  去る 12 月 6 日(土)に、 神戸大学大学院アカデミア館 404 教室 にて現代経営学研究学会主催の第 44 回ワークショップ「研究開発マネジメントと市場創造戦略」が開催されました。多数のご参加、誠にありがとうございました。当日のパネル討論の様子は『ビジネス・インサイト』 45 号( 2004 年 4 月 3 日発刊予定)にてお伝えします。
第45回ワークショップのご案内
  ワークショップは現代経営学研究学会が定期的に開催している研究会です。ご興味をお持ちの方は誰でもご参加いただけます。 次回 3 月 27 日(土)開催の第 45 回ワークショップ「ベンチャー企業のバリュエーション−起業家、ベンチャー・キャピタリスト、アンダーライターの視点−」 についてのご案内はこちらよりご覧下さい。
『ビジネス・インサイト』の最新号より
 

現代経営学研究学会の機関誌『ビジネス・インサイト』はご購読いただいていますか?『ビジネス・インサイト』は平易で実践指向の学術雑誌として学界・産業界から注目を集めています。自由投稿論文はレフェリー制を導入しており、掲載される論文は厳しい審査を通った論文です。

今号は「仕組みで稼ぐ『凄い』会社」をテーマにお送りします。ご購読を希望される方はホームページをご覧の上、お申し込み下さい。
  【今号の目次】
  特集1 「『ニーズ先取り型』製品イノベーションとリードユーザーの貢献」
     (廣田章光 大阪国際大学経営情報学部教授)
  特集2 「インターネット社会の製品開発ビジネスモデル−エレファントデザイン」
     (清水信年 流通科学大学商学部専任講師)
特集3 「仕組みで稼ぐ問屋」
      (小川進 神戸大学大学院経営学研究科教授)
  ・特集4 パネル討議「仕組みで稼ぐ『凄い』会社」
     第43回ワークショップより
・トップインタビュー
     「医療の現場における絶えざる経営革新−トップが語る医療版 TQM のねらいと課題−」
      (飯田修平 財団法人東京都利用保健協会 練馬総合病院理事長・院長)
・自由投稿論文
      「事業のリストラクチャリングと持合い解消による資金調達」
      (砂川伸幸 神戸大学大学院経営学研究科助教授
      /山下忠康 神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程)
MBA教育の実際

本年度入学生研究状況
 

2003 年度入学生の修士論文に向けた研究状況について、各ゼミの担当教官から報告して頂きます。修士論文にむけて、本格的な研究がいよいよ始まります。

「組織開発プロジェクト研究」 担当: 坂下昭宣教授
「経営政策プロジェクト研究」 担当: 三品和広助教授加護野忠男教授
「事業創造戦略プロジェクト研究」 担当: 南知恵子助教授
「ビジネス・モデル革新プロジェクト研究」 担当: 伊藤嘉博教授

修士論文論題一覧
 

2003 年 9 月に MBA プログラムを修了した方々の修士論文についてご紹介しております。一覧は こちら からご覧下さい。
* 一部修士論文の執筆者名及び論題は執筆者の希望により公開されておりません。悪しからずご了承下さい。

海外ビジネススクールとの交流活動
  今年で 3 回目となる「英国産業事情特殊研究」では、 2003 年 9 月 22 日〜 26 日の日程でイギリスの提携校・ Cranfield School of Management や、イギリスの企業を訪問しました。その様子についてご報告します。 こちら からご覧ください。
在学生・修了生の声
  神戸大学 MBA プログラムの在学生の学生生活、研究・仕事の両立、修了してからの感想やキャリア・プランなど、神戸大学 MBA プログラムについて在校生・修了生がお答えします。
在学生の声
平川由紀子さん (株式会社アイネス勤務  2003 年度入学生  三品ゼミ)
生田哲朗さん (コクヨ株式会社勤務  2003 年度入学生  坂下ゼミ)
修了生の声
 
古田しげみさん (香港貿易発展局勤務  2001 年 9 月修了生  谷ゼミ)
中村恭祐さん (バンドー化学株式会社勤務  2001 年 9 月修了生  高嶋ゼミ)
研究活動
研究スタッフの著書紹介
  経営学研究科の研究スタッフの近著をご紹介します。
 

加藤英明 著 
『 行動ファイナンス
−理論と実証− 』
 
朝倉書店(4月発行)

金井壽宏 監修
『 仕事の裏切り 』
翔泳社(11月発行)

古賀智敏 著
『 ファイナンス型会計の探求 』 
中央経済社(12月発行)

内藤文雄 監修・森本朋敦 著
『 四半期開示に対応した連結経営管理マニュアル 』
税務研究会出版局(12月発行)

最近のディスカッション・ペーパーから
  ディスカッション・ペーパーとは経営学研究科の教官が執筆する議論のための論文です。 これをもとに学会や研究会で発表し、改訂・修正を加えて論文として雑誌や本に掲載されます。 ここでは2003年10月〜12月に発刊されたディスカッション・ペーパーのアブストラクトをご紹介します。
   
 
2003・28
【Debt Forgiveness and Stock Price Reaction of Lending Bank:Theory and Evidence from Japan】
執筆者  砂川伸幸
2003・27
【Industrial Relations in a Changing Economy: Japan's Experience】
執筆者  奥林康司
2003・26
【 巨大リスクの証券化−代替的リスク移転・ ART に関する考察− 】
執筆者  高尾厚
2003・25
【条件付き確率を考慮した監査リスクモデルとリスク評価の重要性】
執筆者  小澤康裕