Home -> MBA Square -> eureka-> 20140725  
 
MBA Square
ビジネス・キーワード
  このビジネス・キーワードでは、毎号、時代を反映するキーワードをピックアップし、研究者の視点から読み解きます。今回は「ABL(Asset Based Lending)」と「不確実性と営業レバレッジ」についてご紹介します。
  【今号のキーワード】
 
「ABL(Asset Based Lending)」 内田浩史 教授
「不確実性と営業レバレッジ」 梶原武久 教授
研究スタッフが選ぶ、オススメ図書
  経営学研究科の研究スタッフが、経営・経済の諸問題について「テーマ」をしぼり、そのテーマに関する数多くの著書の中から特に「オススメ」の本をご紹介します。今号のテーマは「「合理的な消費者」とは誰のことか」と「コンプライアンスの知識」です。ここでご紹介する本は一般書店で入手可能なものばかりです。ご興味をお持ちの方はぜひご覧下さい。
  【今号のテーマ】
 
「「合理的な消費者」とは誰のことか」 末廣英生  教授
 
「コンプライアンスの知識<第2版>」日経文庫  高 巖(たか いわお)著 馬場新一  准教授
第85回ワークショップのご報告
  去る6月8日(日)に、神戸大学大学院経営学研究科 206教室にて、現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科の共催で第85回ワークショップ「BSCを再検証する:日本企業に本当に定着したのか?」が開催されました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。当日のパネル討論の様子は『ビジネス・インサイト』86号にてお伝えします。
第86回ワークショップのご案内
 

現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科の共催で定期的に開催 する研究会がワークショップです。ご興味をお持ちの方は誰でもご参加頂けます。 次回は10月5日(日)開催の第86回ワークショップ『グローバルと現地・経営と財務管理:ネスレ日本に学ぶ』です。詳細はこちらからご覧下さい。

『ビジネス・インサイト』の最新号より
 

現代経営学研究所の会誌『ビジネス・インサイト』をご存じですか?『ビジネス・インサイト』は平易で実践指向の学術雑誌として学界・産業界から注目を集めています。本誌の編集に経営学研究科は協力しております。
※現代経営学研究所賛助会員の方への『ビジネス・インサイト』のお届けが『eureka』配信日より遅くなる場合もございますので、ご了承ください。

MBA教育の実際
平成25年度入学生研究状況
 

平成25年度入学生の研究状況について、各ゼミナール担当教員より報告します。専門職学位論文作成に向けて、本格的な研究が始まっています。平成25年度入学生の研究状況はこちらからご覧下さい。

現代経営学演習担当: 小川進 教授
  原田勉 教授
  平野光俊 教授
  砂川伸幸 教授
  三矢裕 教授
平成25年度3月修了生の専門職学位論文題目リスト
 

平成26年3月に卒業された方々の専門職学位論文についてご紹介しております。一覧はこちらからご覧下さい。一部専門職学位論文の執筆者名および論題は、執筆者の希望により、公開されておりません。ご了承下さい。

在学生の声
 

神戸大学MBAプログラムの在学生の学生生活、研究、仕事との両立や修了してからの感想、キャリアプランなど、神戸大学MBAプログラムについて在学生・修了生がお答えします。

在学生の声
 

三浦力 さん (塩野義製薬株式会社勤務 2013年度入学生 原田勉ゼミ)

修了生の声
 

南公男 さん (パナソニック株式会社勤務 2012年度修了生 高嶋克義ゼミ)

研究活動
研究スタッフの著書紹介
  経営学研究科の研究スタッフの近著をご紹介します。
 

上林憲雄 平野光俊 森田雅也 編著
『現代人的資源管理 ―グローバル市場主義と日本型システム―』
中央経済社  2014年3月

山本 梁介 金井 壽宏 著
『5つ星のおもてなしを1泊5120円で実現するスーパーホテルの「仕組み経営」』
かんき出版 2014年5月

南 知惠子 西岡 健一 著
『サービス・イノベーション:価値共創と新技術導入』
有斐閣 2014年6月

 
最近のディスカッション・ペーパーから
 

ディスカッション・ペーパーとは経営学研究科の教員が執筆する議論のための論文です。これをもとに学会や研究会で発表し、改訂・修正を加えて論文として雑誌や本に掲載されます。ここでは2014年4月以降に発刊されたディスカッション・ペーパーのアブストラクトをご紹介します。

2014年出版一覧はこちら(*一部閲覧不可とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい)