Home -> MBA Square -> eureka-> 20130425  
 
MBA Square
ビジネス・キーワード
  このビジネス・キーワードでは、毎号、時代を反映するキーワードをピックアップし、研究者の視点から読み解きます。今回は「サステイナブル成長と企業価値」、「オーバーシュート」について解説します。
研究スタッフが選ぶ、オススメ図書
  経営学研究科の研究スタッフが、経営・経済の諸問題について「テーマ」をしぼり、そのテーマに関する数多くの著書の中から特に「オススメ」の本をご紹介します。今号のテーマは「ビッグデータ」、「現代「中国」です。ここでご紹介する本は、一般書店で入手可能なものばかりです。ご興味をお持ちの方はぜひご覧下さい。
第81回ワークショップのご報告
  2013年3月3日(日)に、神戸大学梅田インテリジェントラボラトリにて現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科の共催で第81回ワークショップ『よみがえろう日本品質』が開催されました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。
第82回ワークショップのご案内
 

現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科との共催で定期的に開催する研究会がワークショップです。ご興味をお持ちの方は誰でもご参加頂けます。次回は6月2日(日)開催の第82回ワークショップ『金融機関の収益性とリスク管理:融資業務における理想と現実』です。詳しくはこちらからご覧下さい。

『ビジネス・インサイト』のご案内
 

現代経営学研究所の会誌『ビジネス・インサイト』はご存じですか?『ビジネス・インサイト』は平易で実践指向の学術雑誌として学界・産業界から注目を集めています。本誌の編集に経営学研究科は協力しております。詳しくはこちらからご覧下さい。
※現代経営学研究所賛助会員の方への『ビジネス・インサイト』のお届けが、『eureka』配信日より遅くなる場合もございますので、ご了承ください。

Twitterを試験的に運用しています
  神戸大学大学院経営学研究科では、Twitterの試験運用を行っております。 リアルタイムに情報をお届けして参ります。
MBAを目指すみなさんへ
専門職大学院新入生のご報告
 

4月1日、72名の2013年度MBAプログラム生が入学しました。合格された皆様、おめでとうございます。また入学生に関する情報を更新しています。ご興味をお持ちの方はこちらからご覧下さい。

オリエンテーションのご報告
 

3月23日(土)に2013年度MBAプログラム新入生のオリエンテーションが行われました。初顔合わせとなったこの日は、入学してからの授業や設備の説明、先輩達から履修や学生生活についてのプレゼンテーションが行われました。当日の様子はこちらからご覧下さい。

合格への道
 

神戸大学大学院MBAプログラムの在学生の合格体験記をご紹介します。入試対策や受験勉強に役立った参考文献の紹介など、MBAプログラムへの入学希望を持たれてから合格するまでの道のりを書いた貴重な体験レポートです。*この合格体験記は、あくまでも執筆者の個人的見解であり、神戸大学大学院経営学研究科の公式見解ではないことを付記します。

南公男さん (パナソニック株式会社勤務 2012年度入学生 高嶋克義ゼミ)

MBA教育の実際
第5回加護野忠男論文賞のご報告
  加護野忠男論文賞とは、神戸大学のMBA論文のうち、優秀作品を表彰する賞です。神戸大学のMBAプログラムの創立メンバーの中心人物として、 Research Based Educationを根幹とする日本型のMBA教育を構築、推進されてきた加護野忠男教授(元神戸大学教授、現甲南大学教授)の多大なる貢献に敬意を表し、そのお名前を冠しています。第一次選考詳細第二次選考詳細最終選考結果発表と表彰式の様子を掲載しております。
前期講義シラバスのご紹介
  2013年度前期講義シラバスを掲載しています。このシラバスは実際の授業で使われるものですので、神戸大学大学院MBAプログラムの講義の雰囲気を掴んで頂くことができるでしょう。ご興味をお持ちの方はこちらからご覧下さい。
テーマプロジェクト発表会のご報告
  2013年1月5日(土)、神戸大学MBA1年生によるテーマプロジェクト研究発表会が行われました。2008年度より始まったテーマプロジェクト研究では、各学生が自主的に研究グループを構成し、研究課題を設定・調査し、仮説を検証します。当日の様子についてはこちらからご覧下さい。
審査会のご報告
  2013年2月9日(土)に神戸大学大学院MBAプログラム、3月修了生の審査会が行われました。今回の審査会では7人が合格しました。論文題目はこちらからご覧下さい。専門職学位論文の題目は一部、著者の都合により掲載を控えさせて頂いております。
ワーキングペーパーのご紹介
  ワーキングペーパーとは、専門職学位論文の中から特に優秀であると教員に認められたもののみ発行できるシステムです。ここでご紹介するのは、2012年度発刊のワーキングペーパーです。ご興味をお持ちの方はこちらからご覧下さい。
海外ビジネススクールとの交流活動
  神戸大学MBAの学生とイギリスの提携校であるCranfield大学の学生との交流活動についてお伝えします。 2012年6月は日本で、2013年2月はイギリスで、企業訪問をはじめとする様々な交流活動を行いました。 こちらからご覧下さい。
研究活動
研究スタッフの著書紹介
  経営学研究科の研究スタッフの近著をご紹介します。
   
 

上林憲雄 編著 平野光俊(第9章) 松尾睦(第11章)著
『変貌する日本型経営―グローバル市場主義の進展と日本企業―』
中央経済社 2013年2月

忽那憲治 山本一彦 上林順子 編著
『MBA アントレプレナー・ファイナンス入門 詳解 ベンチャー企業の価値評価』
中央経済社 2013年2月

 
 

上田信行 中原淳 編著 金井壽宏(第3章)
『プレイフル・ラーニング ワークショップの源流と学びの未来』
中央経済社 2013年1月

ジョセフ・ジャウォースキー 著 金井壽宏 監訳 野津智子 訳
『源泉--知を創造するリーダーシップ』
英治出版 2013年2月

 
 

ジョセフ・ジャウォースキー 著 金井壽宏 監訳 野津智子 訳
『シンクロニシティ[増補改訂版]??未来をつくるリーダーシップ』
英治出版 2013年2月

柴田昌治 金井壽宏 著
『どうやって社員が会社を変えたのか―企業変革ドキュメンタリー』
日本経済新聞出版社 2013年1月

 

三品和広 三品ゼミ 著
『リ・インベンション 概念のブレークスルーをどう生み出すか』
東洋経済 2013年3月

桜井久勝 著
『財務会計講義(第14版)』
中央経済社 2013年3月

 

栗木契 岩田弘三 矢崎和彦 編著
『ビジョナリー・マーケティング Think Differentな会社たち』
碩学舎 2013年2月

桜井久勝 須田一幸 著
『財務会計・入門(第8版2訂)』
有斐閣 2013年3月

 
研究スタッフの論文・エッセイ・インタビュー等
 

上林憲雄 教授
『合理化』(一般社団法人 大阪府経営合理化協会)2013年3月1日発行 早春号506号 P.2
 「社員にやる気を出させる経営力」
 詳細はこちらからご覧下さい。(PDF94.3KB)

最近のディスカッション・ペーパーから
 

ディスカッション・ペーパーとは経営学研究科の教員が執筆する議論のための論文です。 これをもとに学会や研究会で発表し、改訂・修正を加えて論文として雑誌や本に掲載されます。ここでは1月〜4月に発刊されたディスカッション・ペーパーのアブストラクトをご紹介します。*一部閲覧不可とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい。

2013年出版一覧はこちら