Home -> MBA Square -> eureka-> 20110725  
 
MBA Square
ビジネス・キーワード
  このビジネス・キーワードでは、毎号、時代を反映するキーワードをピックアップし、研究者の視点から読み解きます。今回は「知的資産経営」についてご紹介します。
  【今号のキーワード】
 
「知的資産経営」 與三野禎倫 准教授
研究スタッフが選ぶ、オススメ図書
  経営学研究科の研究スタッフが、経営・経済の諸問題について「テーマ」をしぼり、そのテーマに関する数多くの著書の中から特に「オススメ」の本をご紹介します。今号のテーマは「一味違う人材育成論」と「経済学の思考法:マクロ的な視点」です。ここでご紹介する本は一般書店で入手可能なものばかりです。ご興味をお持ちの方はぜひご覧下さい。
  【今号のテーマ】
 
「一味違う人材育成論」 金井壽宏 教授
「経済学の思考法:マクロ的な視点」

内田浩史 教授

第74回ワークショップのご報告
  去る6月12日(日)に、神戸大学大学院経営学研究科 206教室にて、現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科の共催で第74回ワークショップ「組織変革、組織開発、意識改革」が開催されました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。当日のパネル討論の様子は『ビジネス・インサイト』75号にてお伝えします。
第75回ワークショップのご案内
 

現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科の共催で定期的に開催する研究会がワークショップです。ご興味をお持ちの方は誰でもご参加頂けます。次回は9月15日(木)開催の第75回ワークショップ「ネット通販の新たな展開」です。詳しくはこちらからご覧下さい。※平日開催となります。

『ビジネス・インサイト』の最新号より
 

現代経営学研究所の会誌『ビジネス・インサイト』はご存じですか?『ビジネス・インサイト』は平易で実践指向の学術雑誌として学界・産業界から注目を集めています。本誌の編集に経営学研究科は協力しております。

今号の特集は「人材マネジメント型 企業変革リーダー」です。
詳細はこちらからご覧下さい。
マルチクライアント研究会 塾生募集のご案内
 

現代経営学研究所(RIAM)では、産学連携による先端的・実践的経営学創造のための場を広げるために様々な研究会を立ち上げています。
研究会では、テーマを絞り込んでディスカッションを繰り返して深い議論を行うことができます。さらに研究者と企業が共同で研究する「アクションリサーチ」の場としても機能します。つまり、最新の経営課題について研修者はアイデアや概念を企業に提供し、企業は理論を検証する場と機会を提供し、共同で実務の改善を目指します。研究会の成果物はとりまとめて、参加いただいた組織限定で配布します。いわゆるマルチクライアント方式です。

講師:忽那憲治(神戸大学大学院経営学研究科 教授)

 ・「ベンチャーファイナンス実践塾 」第V期生
   開催日時:2011年9/24、10/8、10/22、11/5、11/12、12/3、12/17(全7回) 13:00〜18:00
   場所:大阪産業創造館 11階会議室
   応募締切:2011年9月16日(金)
   詳細はこちらよりご覧下さい(PDF1MB)

≪参考≫忽那憲治教授HP http://www.b.kobe-u.ac.jp/~kutsuna/entre/vf5.html

経営グッドプラクティス・セミナーのご案内
 

経営グッドプラクティス・セミナーでは、神戸大学経営学研究科スタッフが行った最先端の経営実践についての研究成果発信と、ビジネスパーソンとのざっくばらんな意見交換を行います。 将来的に、神戸大学のMBAへの進学を希望する方々にとっては、本学教員の話を直接聞く機会として利用することもできます。
2011年度は、9月7日以降の毎月第1水曜の18:30〜19:45に開催いたします(講演60分、質疑15分)。 講師が決まり次第、本HPおよびメーリングリストにてお知らせいたします。
9月7日(水曜)は「日次決算による見える経営」(担当 経営学研究科教授 三矢裕)、10月5日(水曜)は「マテリアルフローコスト会計による生産革新」(担当 経営学研究科教授 國部克彦)です。
詳細及び参加のお申込みはこちらをご覧ください。

MBA教育の実際
平成22年度入学生研究状況
 

平成22年度入学生の研究状況について、各ゼミナール担当教員より報告します。専門職学位論文作成に向けて、本格的な研究が始まっています。平成22年度入学生の研究状況はこちらからご覧下さい。

現代経営学演習担当: 原田勉 教授
  平野光俊 教授
  松尾貴巳 教授
  鈴木一水 准教授
  栗木契 准教授
平成22年度3月修了生の専門職学位論文題目リスト
 

平成23年3月に卒業された方々の専門職学位論文についてご紹介しております。一覧はこちらからご覧下さい。一部専門職学位論文の執筆者名および論題は、執筆者の希望により、公開されておりません。ご了承下さい。

在学生・修了生の声
 

神戸大学MBAプログラムの在学生の学生生活、研究、仕事との両立や修了してからの感想、キャリアプランなど、神戸大学MBAプログラムについて在学生・修了生がお答えします。

在学生の声
 

木村亘志 さん (日本新薬株式会社勤務 2010年度入学生  原田勉ゼミ)

修了生の声
  山貫幹人 さん (株式会社堀場製作所勤務 2010年度修了生  高橋潔ゼミ)
研究活動
研究スタッフの著書紹介
  経営学研究科の研究スタッフの近著をご紹介します。
 
桜井久勝 須田一幸 著
『財務会計・入門―企業活動を描き出す会計情報とその活用法 第8版』
有斐閣(3月発行)
桜井久勝 著
『財務会計講義(第12版)』
中央経済社(3月発行)
神戸大学経済経営学会 編
『ハンドブック経営学』
ミネルヴァ書房(3月発行)
 
最近のディスカッション・ペーパーから
 

ディスカッション・ペーパーとは経営学研究科の教員が執筆する議論のための論文です。これをもとに学会や研究会で発表し、改訂・修正を加えて論文として雑誌や本に掲載されます。 ここでは2011年4月〜7月に発刊されたディスカッション・ペーパーのアブストラクトをご紹介します。 *一部閲覧不可とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい。

   
 
2011・38
【グローバリゼーションと会計基準の同型化】
執筆者 與三野禎倫
2011・37
【市場の逆説性を考える】【閲覧不可】
執筆者 栗木契
2011・36
【東奭五郎わが国における会計史研究の先駆者】【要約のみ閲覧可】
執筆者 中野常男
2011・35
【An empirical analysis of the effect of multimarket contacts on air carriers’ pricing behaviors: A case of the U.S.】
執筆者 村上英樹 朝日亮太
2011・34
【Soft Information Management Effects on Lending Credit Terms in Japan】
執筆者 與三野禎倫 中岡孝剛
2011・33
【Application of the arm's-length principle to publicly unobservable transfer prices】【閲覧不可】
執筆者 松井建二
2011・32
【内部統制報告および監査と株式市場の評価】
執筆者 山崎尚志 與三野禎倫
2011・31
【相互会社の株式会社化(demutualization)と中小相互会社の淘汰とにかかる若干の考察 -----------「カ−スト均衡」の崩壊現象---------】
執筆者 高尾厚
2011・30
【ERMと企業価値】

執筆者 山崎尚志

2011・29
【東日本大震災による損保株への影響】
執筆者 高尾厚 山崎尚志
2011・28
【Does Vertical Separation Reduce Cost? An Empirical Analysis of the Rail Industry in OECD Countries】
執筆者 水谷文俊 浦西秀司
2011・27
【優等列車停車駅と周辺の駅までの距離を考慮した駅勢圏分析】【閲覧不可】
執筆者 三古展弘 正司健一
2011・26
【駅勢圏の大きさと周辺の駅までの距離の関係―奥平(1967)の再分析―】【閲覧不可】
執筆者 三古展弘
2011・25
【Product information service for segmented customers in gray markets】【閲覧不可】
執筆者 松井建二
2011・24
【Precommitment to a Cost-based Transfer Pricing System under Entry Threat: Direct versus Absorption Costing】【閲覧不可】
執筆者 松井建二