Home -> MBA Square -> eureka-> 20090724  
 
MBA Square
ビジネス・キーワード
  このビジネス・キーワードでは、毎号、時代を反映するキーワードをピックアップし、研究者の視点から読み解きます。今回は「赤字決算」と「企業間信用(trade credit)」についてご紹介します。
  【今号のキーワード】
 
「赤字決算」 音川和久 教授
「企業間信用(trade credit)」

内田浩史 准教授

研究スタッフが選ぶ、オススメ図書
  経営学研究科の研究スタッフが、経営・経済の諸問題について「テーマ」をしぼり、そのテーマに関する数多くの著書の中から特に「オススメ」の本をご紹介します。今号のテーマは「管」です。ここでご紹介する本は一般書店で入手可能なものばかりです。ご興味をお持ちの方はぜひご覧下さい。
 
【テーマ】人材育成と人材マネジメント
【今号の推薦者】 鈴木竜太 准教授
第66回ワークショップのご報告
  去る6月7日(日)に、神戸大学大学院経営学研究科本館206教室にて、現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科の共催で第66回ワークショップ「ワーク・ライフ・バランスを考える」が開催されました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。当日のパネル討論の様子は『ビジネス・インサイト』67号別冊の『ビジネス・インサイト ワークショップ』にてお伝えします。
第67回ワークショップのご案内
 

現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科との共催で定期的に開催する研究会がワークショップです。ご興味をお持ちの方は誰でもご参加頂けます。次回は9月27日(日)開催の第67回ワークショップ「サービス・イノベーションにおけるCRMの方向性」です。

第20回シンポジウム開催のご案内
 

現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科との共催で毎年1回、シンポジウムを開催しています。今年は11月29日(日)に「愚直の経営(仮)」をテーマに開催する予定です。

『ビジネス・インサイト』の最新号より
 

現代経営学研究所の会誌『ビジネス・インサイト』はご存じですか?『ビジネス・インサイト』は平易で実践指向の学術雑誌として学界・産業界から注目を集めています。本誌の編集に経営学研究科は協力しております。

今号の特集は「神戸大学MBA20周年」です。
詳細はこちら(PDF203KB)からご覧下さい。
マルチクライアント研究会「ベンチャーファイナンス実践塾」 第II期塾生募集のご案内
 

現代経営学研究所 主催、神戸大学大学院経営学研究科 後援で「アントレプレナーとベンチャーキャピタリストのための『ベンチャーファイナンス実践塾』」を開催致します。本講義は、MBAのアントレプレナーファイナンスの講義や演習で提供されている内容を、3か月程度の短期間で習得できるようにプログラムを設定しています。基礎知識の習得(個別講義)と、実践へのフィードバックが可能となるように参加メンバー間での意見交換(グループ討議と全体討議)を組み合わせた研究会を行います。
  ・講師: 忽那憲治(神戸大学大学院経営学研究科 教授)
  ・対象: アントレプレナー(御社のCFOを含む)、ベンチャーキャピタリスト
プログラムの詳細はこちら、概要図はこちらよりご覧いただけます。(PDF1292KB、106KB)

MBA教育の実際
第1回加護野忠男論文賞のご報告
 

神戸大学のMBAプログラムは、2009年3月をもって最初の20年を駆け抜けたことになります。これを機に、これまで外部に開放していたMBA論文賞を衣替えして、新たに神戸大学内部で加護野忠男論文賞として再出発を図ることになりました。詳細はこちらから、審査講評はこちらからご覧下さい。

平成20年度3月修了生の専門職学位論文題目リスト
 

平成21年3月に卒業された方々の専門職学位論文についてご紹介しております。一覧はこちらからご覧下さい。一部専門職学位論文の執筆者名および論題は、執筆者の希望により、公開されておりません。ご了承下さい。

在学生・修了生の声
 

神戸大学MBAプログラムの在学生の学生生活、研究、仕事との両立や修了してからの感想、キャリアプランなど、神戸大学MBAプログラムについて在学生・修了生がお答えします。

在学生の声
 

芹川至史 さん (西日本旅客鉄道株式会社勤務  2008年度入学生  原拓志ゼミ)

修了生の声
  成岡雅佳 さん (日本イーライリリー株式会社勤務  2008年度修了生  砂川伸幸ゼミ)
研究活動
研究スタッフの著書紹介
  経営学研究科の研究スタッフの近著をご紹介します。
 
ジョン P. コッター 著 金井壽宏 加護野忠男 谷光太郎 宇田川富秋 訳
『J. P. コッター ビジネス・リーダー論』
ダイヤモンド社(3月発行)
桜井久勝 須田一幸 著
『財務会計・入門(第6版)』
有斐閣(3月発行)
桜井久勝 著
『財務会計講義(第10版)』
中央経済社(4月発行)
古賀智敏 編著 與三野禎倫 著(第8章担当)
『財務会計のイノベーション』
中央経済社(4月発行)
経営学史学会 編 上林憲雄 著
『経営理論と実践』〔経営学史学会年報 第16輯〕
文眞堂(5月発行)

植田寿乃 著 金井壽宏 (「出版に寄せて」執筆)
『人事部と女性のための女性活躍推進実践アドバイス』
経営書院(5月発行)

石黒和義 著 加護野忠男(第3章)
金井壽宏(第4章) 対談
『12賢者と語る 和らぐ好奇心』
日経BP企画(6月発行)

金井壽宏 著
『危機の時代の「やる気」学』
ソフトバンククリエイティブ(6月発行)

ジョン・ブラットン ジェフリー・ゴールド 著 上林憲雄 原口恭彦 三崎秀央 森田雅也 翻訳・監訳
『人的資源管理 ―理論と実践―(第3版)』
文眞堂(6月発行)

小川進 平井孝志 著
『3分でわかるクリティカル・シンキングの基本』
日本実業出版社(6月発行)

ゲイリー・レイサム 著 金井壽宏 監訳・解説 依田卓巳 訳
『ワーク・モティベーション』
NTT出版(7月発行)

研究スタッフの論文・エッセイ・インタビュー等
 

上林憲雄 教授
『JSHRM Insights』(日本人材マネジメント協会機関誌)Vol.50記念号記事、pp.9-14
「人事労務管理から人的資源管理へ?―日本型人事システムの回顧と展望―」
内容紹介:人材マネジメントのここ10年の趨勢と今後の展望に関連して、人的資源管理(HRM)パラダイムが有している特徴を、日本的人事システムのあり方と関連づけながら概説しています。

『子どもと仕事。どっちもだいじ。』(社団法人全国保健センター連合会)平成20年度「仕事と子育ての両立」応援キャンペーン事業報告書、pp.28-33
コラム「仕事と生活のバランス:はたして何から取り組めばいいのか!!」
内容紹介:2009年2月27日に行われた「仕事と子育ての両立キャンペーン in 兵庫」で、働く女性がどのように仕事と関わり合っていけばいいか、特に、彼女らがどういうアクションを起こせるのかについて、コーディネーターに従事したパネルディスカッションの概略が掲載されています。

『「仕事生活のバランス」の推進』(連合兵庫・兵庫県経営者協会・兵庫県)pp.21
コラム「ワークシェアリングからワークライフバランスへ」
内容紹介:多様な働き方を実現するためのモデル事例を踏まえ、賃下げとの関連で否定的響きのある「ワークシェアリング」から、いかに「ワークライフバランス」へと脱皮させていくかについてコメントしています。

平野光俊 教授
『週刊ダイヤモンド』(ダイヤモンド社)(2009年2月7日号)pp.47
「人材ポートフォリオで読み解く正社員と非正規社員の決定的違い」
内容紹介:企業の正社員・非正規社員の違いについて、業務の性格や報酬体系、取引関係などの点から解説しています。

最近のディスカッション・ペーパーから
 

ディスカッション・ペーパーとは経営学研究科の教員が執筆する議論のための論文です。これをもとに学会や研究会で発表し、改訂・修正を加えて論文として雑誌や本に掲載されます。 ここでは2009年4月〜7月に発刊されたディスカッション・ペーパーのアブストラクトをご紹介します。 *一部閲覧不可とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい。

   
 
2009・28
【Roadmap to Future Mandatory Application of IFRS in Japan: from the Perspective of Financial Statements Preparers】
執筆者 姚俊 古賀智敏
2009・27
【多国籍企業の対日投資とマスマーケテイングの展開―高度成長期のゼネラル・フーヅー】
執筆者 桑原哲也
2009・26
【「創造性喚起のための人材マネジメント調査」および「開発部門の創造性を支援する人材マネジメント調査」の結果報告】
執筆者 神戸大学大学院経営学研究科
      経営人材研究所(KIMPS)
      日本能率協会(JMA)
2009・25
【Low-Cost Entry, Inter-Firm Rivalry, and Welfare Implications in US Large Air Markets】
執筆者 村上英樹
2009・24
【Audit Fees and Accrual Quality: Empirical Evidence from Japan】【要約のみ閲覧可】
執筆者 笠井直樹 高田知実
2009・23
【利益情報の価値関連性と株主資本コストの関係】【要約のみ閲覧可】
執筆者 北川教央 笠井直樹
2009・22
【女性活躍推進施策とキャリア自己効力感―ライフイベントの存在に着眼して―】【閲覧不可】
執筆者 朴弘文 小泉大輔 平野光俊
2009・21
【制度的企業家を巡るディスコース:制度派組織論への理論的含意】
執筆者 松嶋登 高橋勅徳
2009・20
【Reorientation of stakeholder engagement】【閲覧不可】

執筆者 堀口真司

2009・19
【分散化が銀行のパフォーマンスに及ぼす影響】
執筆者 立花実 畠田敬
2009・18
【社会関連報告の展開】【閲覧不可】
執筆者 國部克彦