Home -> MBA Square -> eureka-> 20090126  
 
MBA Square
ビジネス・キーワード
  このビジネス・キーワードでは、毎号、時代を反映するキーワードをピックアップし、研究者の視点から読み解きます。今回は「コミュニティバス」と「衆知、周知、習知」について解説します。
  【今号のキーワード】
 
「コミュニティバス」 正司健一 教授
「衆知、周知、習知」 久本久男 准教授
研究スタッフが選ぶ、オススメ図書
  経営学研究科の研究スタッフが、経営・経済の諸問題について「テーマ」をしぼり、そのテーマに関する数多くの著書の中から特に「オススメ」の本をご紹介します。今号のテーマは「グローバリゼーション」です。ここでご紹介する本は一般書店で入手可能なものばかりです。ご興味をお持ちの方はぜひご覧下さい。
 
【テーマ】 グローバリゼーション
【今号の推薦者】 出井文男 教授
第64回ワークショップのご報告
  2008年12月14日(日)に、神戸大学大学院経営学研究科本館102教室にて現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科の共催で、第64回ワークショップ「アメーバ経営の陥穽:導入実態と促進・阻害要因」が開催されました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。当日のパネル討論の様子は『ビジネス・インサイト』 65号別冊『ビジネス・インサイト ワークショップ』にてお伝えします。
第19回シンポジウム開催のご報告
 

現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科等の共催による第19回シンポジウムが12月7日(日)神戸大学経営学研究科 本館102教室において開催されました。今年は『ビジネスシステム変革と変革型リーダーシップ―「基軸は人」を貫く経営―』をテーマとし、ゲストに井上礼之氏(ダイキン工業株式会社 代表取締役会長 兼 CEO)、山内雅喜氏(ヤマトロジスティクス株式会社 代表取締役社長)をお迎えしました。当日のプログラムについてはこちらをご覧下さい。

第65回ワークショップのご案内
  現代経営学研究所と神戸大学大学院経営学研究科の共催で定期的に開催する研究会がワークショップです。次回は3月8日(日)開催の第65回ワークショップ「技術マネジメントの新潮流」です。詳しいご案内はこちらからご覧下さい。 (PDF160KB)
『ビジネス・インサイト』の最新号より
 

現代経営学研究所の会誌『ビジネス・インサイト』はご存じですか?『ビジネス・インサイト』は平易で実践指向の学術雑誌として学界・産業界から注目を集めています。本誌の編集に経営学研究科は協力しております。

今号の特集は「熱闘『知の甲子園2008』」です。詳細は こちらからご覧下さい。
MBA教育の実際
本年度入学生研究状況
 

2008年度入学生の研究状況について、各ゼミナール担当教員より報告します。専門職学位論文作成に向けて、本格的な研究が始まっています。本年度入学生の研究状況はこちらからご覧下さい。

現代経営学演習担当: 高嶋克義 教授
  原拓志 教授
  忽那憲治 教授
  平野光俊 教授
  三矢裕 教授
専門職学位論文論題一覧
 

2008年9月にMBAプログラムを修了した方々の専門職学位論文についてご紹介しております。専門職学位論文論題一覧はこちらからご覧下さい。
*一部専門職学位論文の執筆者名及び論題は執筆者の希望により公開されておりません。悪しからずご了承下さい。

海外ビジネススクールとの交流活動
 

神戸大学MBAの学生とイギリスの提携校であるCranfield大学の学生との交流活動についてお伝えします。2008年6月は日本で、9月はイギリスで、企業訪問をはじめとする様々な交流活動を行いました。 こちらからご覧下さい。

 
在学生・修了生の声
 

神戸大学MBAプログラムの在学生の学生生活や修了してからの感想、キャリアプランなど、神戸大学MBAプログラムについて在学生・修了生がお答えします。

在学生の声
 

東尾里江 さん (株式会社万代勤務  2008年度入学生 平野光俊ゼミ

修了生の声
  下垣有弘 さん (朝日新聞社勤務 2008年度修了生 加登豊ゼミ
研究活動
研究スタッフの著書紹介
  経営学研究科の研究スタッフの近著をご紹介します。
 

柳澤大輔 著 金井壽宏 解説
『面白法人カヤック会社案内』
プレジデント社(11月発行)

長田貴仁 著 
『増補新版 パナソニック ウェイ』
プレジデント社(12月発行)

 

ロバート・K・グリーンリーフ 著 金井壽宏 監訳
『サーバント・リーダーシップ』
英治出版(12月発行)

最近のディスカッション・ペーパーから
 

ディスカッション・ペーパーとは経営学研究科の教員が執筆する議論のための論文です。 これをもとに学会や研究会で発表し、改訂・修正を加えて論文として雑誌や本に掲載されます。ここでは2008年10月〜2009年1月に発刊されたディスカッション・ペーパーのアブストラクトをご紹介します。*一部閲覧不可とさせて頂いております。悪しからずご了承下さい。

   
 
2009・1
【企業の社会的責任を追及する視点―アカウンタビリティの陥穽の傍証として―】【閲覧不可】

執筆者 堀口真司

2008・59

【Cross-sectional Stock Returns on Fundamental value vs. Market Value in Mergers and Acquisitions: Evidence from Japan】

執筆者 與三野禎倫 島田佳憲

2008・58

【Should public sectors be complements of private sectors?】

執筆者 石橋郁雄 松島法明

2008・57
【Does Yardstick Regulation Really Work? Empirical Evidence from Japan's Rail Industry】

執筆者 水谷文俊 古澄英男 松島法明

2008・56

【Productivity effects and determinants of public infrastructure investment】

執筆者 水谷文俊 田中智泰

2008・55

【日本型ワーク・ライフ・バランス社会の実現へ向けて―量から質へ、そしてダイバーシティへ―】【要約のみ閲覧可】

執筆者 上林憲雄

2008・54
【群衆調達が製品開発に与える影響:出版産業の事例】

執筆者 小川進 高郁慧

2008・53

【日本企業の環境および社会情報開示の現状】

執筆者 國部克彦 篠原阿紀 西谷公孝 鈴木新 北田皓嗣 田中利太

2008・52

【Influence of Intellectual Capital Information on Credit Risk Rating Process/Criterion and Credit Conditions - Survey Analysis to Japanese Financial Institutions】

執筆者 與三野禎倫 古賀智敏