神戸大学MBA

アクセスマップ お問い合わせ
  • 文字サイズ
  • 標準
  • 標準
ニュース

伊賀隆賞第2回が授与されました

date:2015-03-24

伊賀隆賞第2回が授与されました

平成27年3月24日

伊賀隆賞は、1971年から1990年の19年にわたり神戸大学経営学部経営数学講座の教授として経営数学分野の教育研究に尽力された伊賀隆先生を記念し、神戸大学経営学研究科において経営の数理・数量的研究の分野で優れた研究成果をあげた学生を表彰するものです。伊賀隆先生が2013年2月に亡くなられたおりにご遺族から神戸大学経営学研究科の発展のためにとのご寄付がありましたので、一周忌にあたる2014年3月にこの賞を創設して、毎年課程博士号を授与される学生のうち賞の趣旨に該当する学生があれば1名を選んで表彰し、ご遺族の寄付を基金として副賞を贈呈することにしました。

第2回伊賀隆賞は、Studies on Compatibility and Innovation in Two-sided Marketsの題目で、売り手と買い手の間で双方向の外部性が存在する市場(two-sided markets、両面市場)のゲーム理論研究の成果をあげた善如悠介君に授与されました。善如君の研究は、ハードウエアメーカーが提供するハードウエア上でソフトウエアメーカーが提供するソフトウエアが動作することでサービスが成立するシステム製品市場で、ハードウエアメーカーのソフト互換性選択が、ハードウエア市場のライフサイクルやイノベーションを通じて競争に及ぼす影響を数学モデルで研究したものです。授与式は、2015年3月24日に神戸大学出光佐三記念六甲台講堂で行われた博士号授与式に引き続いて、経営学研究科長室で行われました。

授与式
右から、國部克彦経営学研究科長、善如悠介君

神戸大学経営学研究科は、経営の数理的・数量的研究の分野の優れた教授陣を擁しており、これからもこの分野で優れた研究者を育成し、わが国の経営学の発展に寄与していこうと考えています。伊賀隆賞は、そのような将来有望な研究者に引き続き授与される予定です。